TOP

福島原発関連情報

環境団体が文科省の表土入れ替え措置へ反対声明

子どもの被ばく問題に取り組むNPO6団体は12日、文部科学省が学校の校庭の表土を入れ替える対策を福島県に通知したことに対し、土壌汚染などの危険性があるとして、この措置をやめるよう緊急の声明を発表した。
 

子ども20ミリシーベルト問題に対し医師会が声明

文部科学省が学校での放射能許容量を20ミリシーベルトに設定している問題で、社団法人日本医師会は12日、声明を発表した。
                             

東日本大震災後の東京を語る

東日本大震災後の東京を語る

今回はゲストをお迎えせず、ナビゲーターの高木とあべがふたりで東日本大震災について、震災直後の東京の様子や、東京での様々な動きについてお話します。 

前半

日弁連がエネルギー政策の転換に向け意見書

日本弁護士連合会(会長:宇都宮健児)は6日、エネルギー政策の転換に向けた意見書をまとめ、7日付けで内閣総理大臣、環境大臣、経済産業大臣に提出した。意見書では、原子力発電所について、段階的な停止を具体的に提言している。
  

2 Weeks Passed at the Fukushima nuclear plant~Report from the Worker Mr.T Part3~


 
2 weeks have passed since Mr.T got back to work at Fukushima Daiichi Nuclear Plant. This is the third video report by a Journalist Takeharu Watai(JVJA), interviewing Mr.T about his mixed emotions.
 

「100ミリ以下は安全」放射線アドバイザー山下俊一氏に苦言殺到

福島県放射線健康リスク管理アドバイザー・山下俊一長崎県大学教授が、就任以降、福島県内のメディアや講演で、「100ミリシーベルトは大丈夫。

「20ミリシーベルト」撤回要求政府交渉~福島の子どもたちを守れ!~