TOP

福島原発関連情報

【声明】原子力資料情報室が4度目のメッセージ

原子力問題に取り組む民間シンクタンク「原子力資料情報室」は31日、最悪の事態を想定して、さらに広域の避難計画を実施すことや、浜岡原子力発電所の即時停止などを求めるメッセージを公表した。福島第一原子力発電所事故が起きてから、同情報室が声明を発表するのは4回目となる。

【情報】放射能を可視化するサイト

福島第一原子力発電所の事故が深刻化する中、放射能汚染への不安が広がっている。放射性物質の拡散状況やデータなどについて、把握しやすいサイトを紹介する。
  
放射能の拡散状況シュミレータ
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

反原発・銀座デモに1200人が参加

3月27日、東京銀座で反原発・銀座デモが繰り広げられ、1200人が参加した。(主催:再処理とめたい!首都圏市民のつどい)
 

 
写真報告(レイバーネット)

【声明】福島原発事故に関する日弁連会長声明

日本弁護士連合会会長である宇都宮健児氏は3月25日、東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故に関する声明を発表した。

「明日から入ることになりました」原発作業員・続報

Video preview image

JVJAに所属するジャーナリストらが、福島第一原子力発電所で働く作業員に、現場入りする前日、その心境を聞いた。
 

【提言】乳幼児や妊婦を救え-総理に議員署名提出

福島原発事故による汚染が拡大する中、地元福島県選出の国会議員らが、避難区域を拡大することなどを求める署名に賛同し、菅直人総理大臣宛に、ファックスで提出した。
 

【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」


【提言】「戦略的エネルギーシフト」への提言

環境エネルギー政策研究所は23日、今後の電力需給に関する分析及び計画停電に対する対案をまとめ、『「無計画停電」から「戦略的エネルギーシフト」への提言』として発表した。
 

"I've made up my mind"~Testimony from the Worker Mr.T Part1~


 
Two journalists from Japan Visual Journalism Association(JVJA), Takeharu Watai and Munesuke Yamamoto interviewed a worker who was working inside of the nuclear reactor building at the time of earthquake, Mr.T. They get the lowdown on his heart and mind.

「覚悟はしています」福島原発・作業員の証言

Video preview image

3月13日に、福島第一原子力発電所そばまで取材に入った日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)のメンバーによる報告第2弾。