TOP

東北・関東大地震関連情報

震災ボランティア・NPOが政府と2回目の連絡会議

被災地支援に取り組むNPOやボランティア団体のネットワーク「東日本震災支援全国ネットワーク」と各省庁が意見交換を行う「震災ボランティア・NPO等と各省庁の定例連絡会議」の第2回目会合が、都内で開催された。
 

アートで被災地支援を「アートNPOエイド」スタート

震災の影響で、全国的に文化事業の多くが凍結される中、震災によって大きな影響を受けたアーティストやアートNPOの支援などを目的としたプロジェクトが10日スタートした。
 

 

震災ボランティア・NPOが政府と連絡会議開催

被災地支援を行っているNPOなどでつくる東日本大震災支援全国ネットワークは7日、防災復興に関わる省庁の担当者と連絡会議を開催した。
 

総務省が、ネット上のデマなど自主削除を要請

総務省は6日、インターネットサービス事業者ら4団体に対し、東日本大震災に関するデマや噂などついて、自主的な削除を含め、適切な対応するよう要請した。
 

【情報】被災地のコミュニティーFMが臨時災害放送

4月1日に日本コミュニティ放送協会が、東北・関東地区のコミュニティ放送局の状況や臨時災害放送局の開設などの最新情報を発表した。放送中のラジオ局は以下の通り。
(4月1日午後2時30分現在)
 
<山形県>

反原発・銀座デモに1200人が参加

3月27日、東京銀座で反原発・銀座デモが繰り広げられ、1200人が参加した。(主催:再処理とめたい!首都圏市民のつどい)
 

 
写真報告(レイバーネット)

【声明】福島原発事故に関する日弁連会長声明

日本弁護士連合会会長である宇都宮健児氏は3月25日、東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故に関する声明を発表した。

【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」


【提言】「戦略的エネルギーシフト」への提言

環境エネルギー政策研究所は23日、今後の電力需給に関する分析及び計画停電に対する対案をまとめ、『「無計画停電」から「戦略的エネルギーシフト」への提言』として発表した。
 

【情報】被災者支援ボランティアサイト開設!

東日本大震災における被災者支援のために結成された「東日本大震災支援全国ネットワーク」は、22日、全国のNPOやボランティアと被災地をつなぐ情報サイトをオープンした。