TOP

映画監督

カメラが映した精神科病院のアトリエ

Video preview image

精神科病院の中にある造形教室。様々な困難を抱えながらこのアトリエに通う人たちにカメラを向け、10年以上の撮影期間を経て完成した映画「破片のきらめき 心の杖として鏡として」。監督の高橋愼二さんに、この映画に込めた思いを伺った。

“フツーの仕事がしたい”すべての人へ

Video preview image

1ヶ月552時間という、過酷な労働時間を強いられていたトラック運転手を追ったドキュメンタリー映画「フツーの仕事がしたい」。広がる格差社会の影には何が隠れているのか?現代社会を生きる労働者の実態とは?監督の土屋トカチさんにお話を伺います。

社会を、自分をバックドロップ!

Video preview image

映画「バックドロップ・クルディスタン」―若干24歳の映画監督が完成させた、クルド人のある家族を追ったドキュメンタリー映画です。監督の野本大さんに、この映画に懸けた思い、3年間の撮影の中で感じたこと、自分自身の変化についてお話を聞きました。

ビルマ潜入取材で見えてきたこと

Video preview image

ビルマとミャンマー。2つの呼び名を持つ国のなかで、日常的に行われている人々への弾圧の実情は、これまでほとんど報道される機会がありませんでした。

人とは違う私だけれど

Video preview image

ニューヨークのイースト・ヴィレッジにLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の子どもたちのための高校があります。

水になった村

Video preview image

映画「水になった村」は、岐阜県揖斐郡の徳山村が、ダムの底に沈む前、そこに住んでいた人々の暮らしを記録したものです。山の恵みを収穫し、素朴に楽しく生活する様子は、まさにスローライフ。