TOP

生き方・暮らし方

アヒルの子

Video preview image

20歳のさやかの言葉の一つ一つが、私の胸に突き刺さった。打ちのめされた。どこにでもあるような、幸せな家庭。ある時、「明るく優しい子」だったさやかが、牙を向いて襲いかかって来る。

次の尊厳の置き場(仮)

Video preview image

夢中になっていたダンスから、ドキュメンタリー制作の道へと入った鈴木梨絵さん。なぜドキュメンタリーなのか?自分は何をしたいのか?ビデオカメラを持ち、アウトサイダーアートを取材しながらも、両親と対話する。
 
企画・取材・編集:鈴木梨絵・森田浩彰・能美康彦

ただいま それぞれの居場所

Video preview image

介護保険制度開始から10年。介護サービスを受ける人が増える一方で、制度から漏れてしまう人たち―。そんな中、決められた制度の中で“やらされる介護”をするのではなく、理想とする介護を実現させようと日夜奮闘する人たちがいる。

エノアールカフェ~We are living in the Park!~

Video preview image

つい数年前まで400人近い人々が暮らしていた都内の公園。そこに住むことを選んだ2人の若者がいた。彼らは公園に暮らす人々とともに「カフェ」や「絵を描く会」などをひらきながらユニークな居場所を創り出していく。

日本版『大人は判ってくれない』

Video preview image

 映画「バッシング」「愛の予感」など高い評価を得る小林政広監督。新作映画の「ワカラナイ」は、母子家庭で育った16歳の少年を描いています。入院中の母のためコンビニのアルバイトで生計を立てていたが、ある日クビになってしまう。

社会を、自分をバックドロップ!

Video preview image

映画「バックドロップ・クルディスタン」―若干24歳の映画監督が完成させた、クルド人のある家族を追ったドキュメンタリー映画です。監督の野本大さんに、この映画に懸けた思い、3年間の撮影の中で感じたこと、自分自身の変化についてお話を聞きました。

「ユタの黄金言葉」って何だろう?

Video preview image

ユタとは、沖縄に古くから伝わるシャーマンのこと。今も、村のホームドクター、またはカウンセラーのような存在として、人々の悩みに耳を傾け、祖先や自然の神々からの言葉を届ける役目を果たしています。

タヘレスで話そう

Video preview image

今回は、ドイツのベルリンにあるオープンチャンネルの作品「タヘレスで話そう」に日本語訳をつけてお届けします。タヘレスと呼ばれる謎の建物とは?ちょっと羨ましい解放区の内側をご覧下さい。
( 日独翻訳: 嶋 秀教)

2020年が想像できますか

Video preview image

20年先の日本社会がどうなっているか、想像できますか?今より悪くなるのではなく、今より良くなる社会を思い描くことによって、社会を変えていこうとしている人々がいます。企業や個人は未来のために何ができるのか。一緒に考えてみてください。