TOP

生き方・暮らし方

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝Part1

Video preview image

今なお、放射性物質が放出を続けている福島第一原子力発電所。本来、封じ込められるべき放射性物質は、今や、焼却灰や瓦礫、食品など、あらゆるルートを通じて、全国に広がっている。この状況を、もっとも被害を受ける子どもたちはどう見ているのか? 

【賛同募集】『私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝』

   ≪子どもたちによる日本初のパブリックアクセス番組!賛同者を募っています≫

施錠される公園~宮下ナイキパーク

Video preview image

ゲスト:藤井光さん(美術家)
 
渋谷から徒歩1分の距離にある宮下公園。ちょうど1年前に渋谷区によって行政代執行が行われ、今年5月にスポーツメーカーNIKEのデザインによって、リニューアルオープンした。
 

100万人アクション 6・11

Video preview image

2011年3月11日。東日本大震災は、福島第一原子力発電所の大事故を引き起こしました。未だ収拾の見えない状況が続く中、脱原発に向けて日本各地で行われた「6.11 脱原発100万人アクション」。当日までの流れを追いながら、今、動き始めた人々の声を聴きました。
 

千代田区2小学校の砂場で独自基準上回る

Video preview image

千代田区は8月5日から30日にかけて、区内すべての小中学校や幼稚園、公園など、計36カ所の砂場の空間放射線量を測定した結果、2カ所の小学校で、千代田区独自に定めている基準値、毎時0.25マイクロシーベルト以上を超えたと発表した。
 

東京あとつぎ息子会議


 
「東京あとつぎ息子会議」
 
東京には地方で家業を営む家の若いあとつぎ達が集まっている。

アムネスティ・フィルム・フェスティバル2011

Video preview image

世界には、ともすれば私たちが忘れてしまいがちな不条理に光をあてる映画が数多くあります。

フード・インク

Video preview image

2010年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされ、惜しくも受賞は逃したものの、アメリカでは『ザ・コーヴ』を上回る大ヒットを記録した『フード・インク』。

上関原発の現場から緊急リポート

Video preview image

 瀬戸内海に面する山口県上関町田ノ浦に、中国電力が上関原子力発電所を建設計画している。これに対し、30年間大きな反対運動が続いてきた。
 

死なない子供、荒川修作

Video preview image

奇想天外な作品を次々と世に打ち出し、大きな波紋を投げかけてきた荒川修作。1960年代に芸術家として出現し、アヴァンギャルド芸術家として活躍した彼が、2010年5月19日、ニューヨークで急逝した。