TOP

生き方・暮らし方

珈琲道〜創業50年「倉木コーヒー商店」

Video preview image

本と喫茶店の町、神保町で50年にわたりコーヒーを焙煎してきた「倉木コーヒー商店」。浅煎りにこだわり、焙煎されたコーヒー豆は、老舗の喫茶店「珈琲エリカ」でも使われている。「倉木コーヒー商店」の三代目店主の倉木純一さんにお話を伺った。
 
関連サイト

夫婦別姓の権利認めず、東京地裁~夫婦別姓訴訟

Video preview image

夫婦別姓を認めていない民法750条の規定は憲法違反だとして、富山、京都、東京などの男女5人が国に損害賠償を求めた裁判で29日、東京地裁・石栗正子裁判長は「夫婦別姓の権利が憲法上保障されていない」として訴えを却下した。

“地産地生”の映画を~映画「ひかりのおと」

Video preview image

岡山県真庭市を舞台に、酪農を営むある家族の物語を描いた映画「ひかりのおと」。キャストにプロやアマを問わず、岡山県在住者や出身者を起用し「地産地生映画」と名づけ、これまで100回以上の自主上映会を行なってきた。

新型の出生前診断〜産婦人科学会がパブコメ募集


11月13日に開催された日本産科婦人科学会のシンポジウムノーカット版
 

復興予算を被災地に!〜保養と移動教室の拡充を求める院内集会


避難もできず、保養もしていない福島の子どもをどうにかしたい!!
 

缶闘記


 

祈る、食べる、ムスリムとして生きる

Video preview image

現在、日本人のイスラーム教徒は一万人を超えるとされる。非イスラーム国である日本社会で、彼らは普段どのように生活しているのだろう?1人の日本人ムスリムに話を聞いた。(2011年秋期映像制作ワークショップ作品)
 
企画 河崎健一郎
制作 松山晶、小川直也、河崎健一郎

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝Part1

Video preview image

今なお、放射性物質が放出を続けている福島第一原子力発電所。本来、封じ込められるべき放射性物質は、今や、焼却灰や瓦礫、食品など、あらゆるルートを通じて、全国に広がっている。この状況を、もっとも被害を受ける子どもたちはどう見ているのか? 

【賛同募集】『私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝』

   ≪子どもたちによる日本初のパブリックアクセス番組!賛同者を募っています≫