TOP

人権・暴力

「共謀罪」絶対に成立させない~国会前で抗議の声

Video preview image

犯罪の計画段階で処罰可能とするいわゆる「共謀罪」が19日午後、衆院法務委員会で強行採決され、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。民進党や共産党などの猛反発し、怒号が飛び交う中での採決となった。
 

「とあるユートピアの物語」~アレクシェービッチ講演

原発事故にあった人々の証言を集めた「チェルノブイリの祈り」などの著作で知られる、ベラルーシのノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシエービッチさんが11月28日、東京外国語大で名誉博士号を授与され、記念講演を行った。

あなたも監視されている~スノーデンの暴露とは


 
12月2日に発売された『スノーデン、監視社会の恐怖を語る』。
アメリカの監視システムを告発した元CIA職員エドワード・スノーデンへのインタビュー記録である。
 

「こども食堂」全国に輪〜子どもの貧困化が進む中


 
「今日のご飯はコンビニ弁当…」
そんな環境に置かれた子どもたちが気軽に入り、ワイワイご飯を食べれるようにと全国で広がっている「子ども食堂」。その経験を共有しようと11日、都内で「こども食堂サミット」が開催された。
 

ニコンへ賠償命令~「慰安婦」写真展中止事件

Video preview image

日本軍「慰安婦」を題材にした写真展を、会場を運営するニコン側が一方的に中止したのは不当だとして、韓国人写真家・安世鴻(アン・セホン)さんがニコンに損害賠償を求めた裁判で25日、東京地裁の谷口園恵裁判長は「写真展中止決定に正当な理由があるとはいえない」としてニコンへ1

【アーカイブ】子ども・被災者支援議連の記者会見


 
政府が「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針を改定したことを受け、26日、子ども・被災者支援議員連盟が復興庁へ申し入れを行った。
 

「被ばくは国の責任」井戸川前双葉町長が裁判で追及

Video preview image

東京電力福島第一原発事故により、「被曝し、精神的な被害を受けた」として、双葉町の井戸川克隆前町長が国と東京電力に対し、およそ1億5000万円の損害賠償を求めた裁判の第1回口頭弁論が21日、東京地裁で開かれた。
 

フクシマからヒロシマへ〜70年目の旅

Video preview image

8月6日の原爆の日、原爆ドームの前には、福島の人たちの姿があった。「フクシマ meets ヒロシマ」ツアーに参加した人たちだ。旅を呼びかけたのは、黒田レオンさん。6才のとき、爆心地から2キロにあった自宅で被爆した。
 

「残業代ゼロ」法案にNO!街頭ビジョンで動画放映

Video preview image

政府・与党が秋の臨時国会での成立を目指す労働基準法改正案。この廃案を訴える「ブラック企業被害対策弁護団」が法案の問題点を指摘するビデオを作り、有楽町駅前の大型ビジョンでながすキャンペーンを始めた。