TOP

ワークショップ作品

映画「食卓の肖像」の行方

Video preview image

戦後最大の食品公害事件と言われている「カネミ油症事件」。被害者の人びとの暮らしを見つめたドキュメンタリー映画「食卓の肖像」が今春劇場公開された。監督の金子サトシさんは、10年にわたり取材を続けたという。

珈琲道〜創業50年「倉木コーヒー商店」

Video preview image

本と喫茶店の町、神保町で50年にわたりコーヒーを焙煎してきた「倉木コーヒー商店」。浅煎りにこだわり、焙煎されたコーヒー豆は、老舗の喫茶店「珈琲エリカ」でも使われている。「倉木コーヒー商店」の三代目店主の倉木純一さんにお話を伺った。
 
関連サイト

「たたずむ少女」281_Anti Nuke Documentary

Video preview image

3.11が発生してから日本は、惨状を見続ける覚悟を持った人たちと、積極的に耳を塞ぐ人々に分かれてしまった。政治家や東電の無責任さ、「マスゴミ」といった揶揄や社会活動に参加することにも疲れを感じはじめていた時に出会った少女がいる。

泥だんごってなんだろう?

Video preview image

「泥だんごってなんだろう?」
 
あなたは「泥だんご」と聞いて何を思いつきますか?上手に作れば、泥だんごは光り、美しさは10~20年保存されるという。 大人の間でもブームになり光りが競いあわれる中、静岡の幼稚園を取材。そこには、美しさよりもどろんこ教育があった。
 

ヒナンのキモチ


 

「ぺちゃくちゃないと」世界を駆ける

Video preview image

誰もが参加でき、20枚の画像を20秒ずつプレゼンをするというシンプルなルールで人気のイベント「ぺちゃくちゃないと」。
 

缶闘記


 

祈る、食べる、ムスリムとして生きる

Video preview image

現在、日本人のイスラーム教徒は一万人を超えるとされる。非イスラーム国である日本社会で、彼らは普段どのように生活しているのだろう?1人の日本人ムスリムに話を聞いた。(2011年秋期映像制作ワークショップ作品)
 
企画 河崎健一郎
制作 松山晶、小川直也、河崎健一郎