TOP

ショート・ドキュメンタリー

カイニョとともに

Video preview image

富山県砺波平野。「カイニョ」とよばれる屋敷林が、海に小さな森が浮かんでいるような風景を生み出している。近代化にともなって不要なものと考えられるようになったカイニョだが、2004年10月の台風をきっかけに、人々の意識が変わり始めている。

星空の映画祭

Video preview image

長野県諏訪市。ここに夏の間だけ、星空の下に開館する映画館がある。屋外の劇場に、一枚のスクリーンを張っただけの映画館。観客は思い思いの場所にシートやイスを広げて映画を楽しむ。個人映画館が次々と廃業していく中、主宰する柳平さんと映画祭に集う人々の姿を見つめた。

そして、どう生きる?

Video preview image

24時間介助を受けながら、さいたま市内で1人暮らしをしている加納友恵さん。6人の介助者のうちの1人である作者は、週3回彼女の元に通い始めて、もうすぐ2年が経つ。加納さんの日常の中から見えてきたものを描いた。

企画・制作:新井ちひろ

刑務所は変るのか~名古屋刑務所事件から3年~

Video preview image

刑務官による暴力が明るみにでた名古屋刑務所事件から2年。今もPTSDで苦しむ被害者の足跡をたどるとともに、受刑者への人権侵害が絶えない刑務所の現実を伝える。受刑者の再犯が取り上げられる中、日本の刑務所はどうあるべきなのかを考える。
2005年度トーチプロジェクト受賞企画

Salud(サルー)!ハバナ

Video preview image

200万人都市が有機野菜で完全自給-そんな珍しい町づくりで世界の注目を集めている国がある。カリブ海の島国キューバだ。首都ハバナのいたる所に畑をつくり、無農薬野菜で市民の食糧をまかなっている。経済危機から生まれた「自立」への模索。キューバの知られざる挑戦を取材した。

ジャワ・レポート

Video preview image

5月27日、インドネシアで発生したジャワ島中部地震。5700人余りの死者を出し、60万棟の家屋が倒壊、今も200万人が避難生活を送っている。この被災現場に、5日後から入った橋爪明日香による映像リポート。フェアートレード商品を制作する工房や店などの人々の暮らしを取材した。

寿司職人エディさん

Video preview image

日本人の胃袋を満たす町、築地市場。伝統あるこの場所で唯一の外国人寿司職人、フィリピン出身のエディさん(50歳)だ。24年前ミュージシャンとして来日した彼はなぜ寿司の世界を極めたのか?エディさんの日々を追った。
制作:橋爪明日香・中條幸子・菅野映(2006年ワークショップ作品)

すしを喰ったばかりに

Video preview image

ロッククライミングジムで働く23歳の青年。ひょんなことから日本中のクライマーが優勝を争う大会に出場することになった。何かをつかもうと必死にトレーニングに臨む彼だが、大会まで残された時間はたったの3週間。

あんにょんサヨナラ

Video preview image

2001年、韓国の女性が提訴した『靖国神社合祀取消訴訟』。戦争で亡くした父親が靖国神社に合祀されていることに関して、日本政府を訴えた裁判である。この裁判の原告であるイ・ヒジャさんの姿を追ったドキュメンタリーが近日、日本でも公開される。

この街で、ふと足をとめて

Video preview image

行き交う人はどこかせわしなく、高層ビルが立ち並ぶ新宿。この街で、早朝ゴミ拾いをしているホームレスがいる。様々な自立支援活動が行われている今、このゴミゼロ活動はどんなものなのか。新宿西口中央公園に暮らす彼らの姿を追った。