TOP

アドボカシー

SAVE MEDIACT!インディペンデント映画を考えるMEDIACT連帯イベント1


 
=========================================================
 韓国映像メディアセンターMEDIACT(メディアクト)を救え!
 ~独立映画制作を支えたMEDIACTの灯を消すな!

2月21日(土)金ミレ監督を招き、インディペンデント映画を考えるMEDIACT連帯イベント

韓国映像メディアセンターMEDIACT(メディアクト)を救え!
~独立映画制作を支えたMEDIACTの灯を消すな!メディアセンーの存在意義を考える~

※ライブ中継あり

Save MediACT!

Video preview image

韓国ソウルで市民のためのメディアセンターを運営してきたMediACTが今、危機に立たされてている。
メディアクト(MediACT)は韓国のメディア運動を牽引してきたメディア団体で、2002年からソウルのメディアセンターを 運営してきた。

韓国メディアセンターMediACTを救え!オンライン署名活動にご協力ください

韓国にある市民のための映像メディアセンターを運営してきたMediACTが存亡の危機にさらされ、国際的な支援を求めています!署名活動にご協力ください

多様な視点の作品を公共放送で流す

Video preview image

35年にわたり、独立系の映像制作者たちをつなぐネットワークをつくり、自分たちの声をあげてきたマーク・N・ワイスさん。アメリカの公共放送で「POV=point of view」という映像制作者や撮影対象者の視点を反映させた作品を流すことを実現させた。

コミュニティメディアは人権だ!

Video preview image

誰もが自由に情報のやりとりができる。しかも、あらゆる手段を使って―。世界人権宣言第19条にはこう書かれている。“コミュニケーションの権利”の制度づくりに取り組むAMARC(世界コミュニティラジオ放送連盟)の理事長スティーブ・バクリーさんにお話を伺った。

世界最大級の人権NGO、東京進出!~土井香苗さんインタビュー~

Video preview image

世界最大級の人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が今月東京オフィスをオープンした。東京オフィスの東京ディレクターは、元弁護士の土井香苗さん。欧米に比べると「人権」の意識が低いと言われる日本での、新たな挑戦を伺った。

「生きるチャンスを」結核・エイズ活動家が語る

Video preview image

適切な治療を受ければ半年で完治する結核によって死亡する人が、世界では今も増え続けています。今回のゲストはウィンストン・ズルさん。HIV・結核感染の当事者であり、自らも病魔と闘いながら、結核の死亡者を減らすために世界中を飛び回る活動家。

G8に向けてNGOが動く!

Video preview image

日本のNGOが、北海道・洞爺湖でのサミット開催に向けて動き出しています。環境、人権・平和、貧困・開発など、各国の利害を超えて地球規模で取り組むべき課題について、日本政府が有効な提言を行うようにさまざまな情報を提供しているのです。

拷問禁止条約批准その後

Video preview image

「拷問禁止条約」という名前の条約を聞いたことがありますか?日本が1999年にこの条約を批准して、初めての調査委員会がスイス・ジュネーブで開かれました。