TOP

アドボカシー

東日本大震災女性支援ネットワークが発足

東日本大震災の被災地支援や復興計画に、女性の視点をもっと積極的に盛り込む必要があると、全国的なネットワークが設立された。女性の支援を行っている団体などの支援を行うとともに、復興計画にジェンダーの視点は取り入れられるよう政策提言を行う。
 

震災ボランティア・NPOが政府と2回目の連絡会議

被災地支援に取り組むNPOやボランティア団体のネットワーク「東日本震災支援全国ネットワーク」と各省庁が意見交換を行う「震災ボランティア・NPO等と各省庁の定例連絡会議」の第2回目会合が、都内で開催された。
 

グリーンピース調査~直売所野菜から基準値上回る放射線

国際的な環境NGO「グリーンピース」は11日、外国人特派員協会で記者会見を開き、独自の放射線調査の結果を発表した。同団体は、今回の調査結果を受け、政府に対し、高い放射線に汚染されている地域の住民へ避難指示を出すよう要請した。同団体が調査を行ったのは、今回で2回目。
 

子ども手当継続を求め、緊急会見

 貧困問題などに取り組む有志が3日、3月末に期限が切れる子ども手当の継続を求め記者会見を行った。
 

【3月26日】公開シンポジウム 「“大改正”で放送制度はどう変わる?」

公開シンポジウム
「“大改正”で放送制度はどう変わる?~市民から見た問題点を探る~」
 

【2月15日17:00~ライブ配信】新寄付税制&NPO法改正を求める 緊急院内集会

OurPlanet-TVでは院内集会の模様をライブ配信しました。以下で全編視聴することが出来ます。
 

生活保護改定の動きに現場からの提言

厳しい経済環境が続く中、生活保護受給者が増えている。去年11月、生活保護の受給世帯数が142万世帯を上り、過去最多となった。そんな中、厚生労働省は、生活保護受給者の増加に歯止めをかけようと、生活保護法の改定案を今国会に提出することを検討している。
 

【2月13日】シンポ「パブリックアクセス制度を知っていますか」

どんな素晴らしい活動をしていても支援者が増えない。どんなにまじめに政策提言していてもマスコミに無視されてしまう。そんな経験はありませんか?力のある海外のNPOやNGOに比べて、何で日本の市民活動はこんなに力がないのでしょうか。ひとつの理由のメディアの違いがあります。