TOP

子ども・教育

群青・仮設校舎での卒業式〜南相馬市小高中学校

Video preview image

福島県南相馬市小高区。東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内に位置し、原発事故後に「警戒区域」に指定された。今もおよそ1万2000人の住民が避難生活を送っている。

「移動教室」いよいよ本格始動へ〜福島県が説明会

Video preview image

福島県は8日、福島の子どもたちを対象とする「自然体験活動」の説明会を開催した。同時事業は、原発事故後、屋外での活動が制限されていた子どもたちが、自然の中でのびのびと過ごせるようにと2011年度から実施されていたが、これまでは県内での体験に限られていた。

パブコメ全く反映されず閣議決定へ〜子ども被災者支援法

Video preview image

(原発被災者が9日、基本方針の閣議決定に反対し、復興庁に申し入れをした)
 
今年8月30日に基本方針が示された子ども被災者支援法の基本方針について、復興庁は、約4900ものパブリックコメントを反映しないまま、ほぼ修正なしで閣議決定されることが9日、分かった。
 

復興庁に苛立ちの声相次ぐ〜支援法のパブコメは約5千通

Video preview image

(映像は9月30日に「原発事故子ども・被災者支援法 京都フォーラム」が京都府に要望書を提出している様子)
 

泥だんごってなんだろう?

Video preview image

「泥だんごってなんだろう?」
 
あなたは「泥だんご」と聞いて何を思いつきますか?上手に作れば、泥だんごは光り、美しさは10~20年保存されるという。 大人の間でもブームになり光りが競いあわれる中、静岡の幼稚園を取材。そこには、美しさよりもどろんこ教育があった。
 

七夕に脱原発の願い〜母親たち官邸前に集結

Video preview image

原発の新基準が8日に施行され、5つの原発の再稼働申請が予定されている中、全国から母親らが東京に集まり、原発のない社会の実現を願う集会を開いた。
 

健康診断求め請願書提出~茨城・千葉・埼玉の保護者

Video preview image

東京電力福島第一原発事故に関連して、関東地方の保護者らが7日、子どもたちの健康診断を求める請願署名6万7000筆を国会議員に手渡した。署名は今国会会期中に、衆参両議院議長宛てに提出される。
 

【徹底分析】仙台高裁判決~ふくしま集団疎開裁判


 
2011年6月24日に、福島県郡山市の子ども14人が、年間1ミリシーベルト以下の環境での教育を求めて仮処分の申立てを行っていた裁判で、4月24日仙台高等裁判所は、申立てを却下する決定を下した。
 

福島県外への避難に壁~年末で住宅支援打ち切り

Video preview image

福島県は12月28日、県外へ避難する時の住宅支援である「借り上げ住宅」の新規受付を打ち切る。原発事故以降、高い線量が続いている福島県。

「移動教室に復興予算を」〜福島・伊達の校長ら国に訴え

Video preview image

東京電力福島第一原発事故による放射線の影響で学校での屋外活動が制限されている福島県伊達市の小学校長らが19日、参議員会館での集会に参加し、学習の場を一時的に県外に移す「移動教室」を復興予算に盛り込むよう国に求めた。