TOP

労働・貧困・野宿者

ブラック企業大賞2016~電通など10社ノミネート

Video preview image

パワハラや長時間労働などの法令違反など、従業員に過酷な労働を強いている企業を選ぶ「ブラック企業大賞2016」のノミネート企業が12月1日、発表された。名前があがったのは、電通やプリントパック、日本郵便など10社。12月23日の授賞式で大賞が発表される。
 

野宿者のテントを強制撤去~新国立競技場建設

Video preview image

新国立競技場の建設予定地にテントを張るホームレスに対して、東京地方裁判所は16日、日本スポーツ振興センター(JSC)が求めていた土地明け渡しの仮処分を認める決定を下し、ホームレスのテントなどを強制撤去した。
 

「野宿者排除やめろ」~新国立競技場予定地で緊張続く

Video preview image

明治公園で生活する野宿者(ホームレス)らが28日、新国立競技場の建設のために、強引に野宿者を排除しないよう、日本スポーツ振興センター(JSC)に申し入れを行った。
 

「こども食堂」全国に輪〜子どもの貧困化が進む中


 
「今日のご飯はコンビニ弁当…」
そんな環境に置かれた子どもたちが気軽に入り、ワイワイご飯を食べれるようにと全国で広がっている「子ども食堂」。その経験を共有しようと11日、都内で「こども食堂サミット」が開催された。
 

「ブラック企業大賞」候補発表~セブンイレブンなど6社

Video preview image

働く労働者にとって過酷な労働環境の企業、いわゆるブラック企業を選ぶ「ブラック企業大賞2015」のノミネート企業が27日、発表された。ウェブからの一般投票などを経て、11月29日の授賞式で大賞が発表される。
 

渋谷区の野宿者排除は「直接強制で違法」~高裁判決

Video preview image

渋谷区が公園整備工事のために、野宿者を強制退去させたことに対して、野宿者や支援者らが、渋谷区に損害賠償を求めた裁判の控訴審判決で、17日、東京高裁は渋谷区の控訴を棄却した。

「残業代ゼロ」法案にNO!街頭ビジョンで動画放映

Video preview image

政府・与党が秋の臨時国会での成立を目指す労働基準法改正案。この廃案を訴える「ブラック企業被害対策弁護団」が法案の問題点を指摘するビデオを作り、有楽町駅前の大型ビジョンでながすキャンペーンを始めた。

「マーケティング」「民活」を重視〜渋谷新区長

Video preview image

同性パートナーシップ条例を発案し、注目を集めている渋谷区の長谷部健氏が、初の記者会見に臨んだ。広告代理店出身の長谷部氏が会見で繰り返した言葉は、「成り上る」と「マーケティング」。「プロデューサー」として、民間企業を最大限に活用した区政運営への意欲を示した。