TOP

政治・社会運動

311から半年~全国で脱原発デモ

Video preview image

3月11日の東京電力福島第1原発事故から半年となった9月11日、全国各地で脱原発デモが開催された。北海道から九州まで50カ所以上の街で、集会やデモなどが行われた。東京では、明治公園や新宿でデモや集会が行われたほか、経済産業省を人間の鎖で取り囲むアクションもあった。

大江健三郎さんら、新政権に脱原発迫る〜19日には5万人集会

Video preview image

脱原発に向けた1千万人の署名を呼び掛けている「さようなら原発」一千万人署名市民の会のメンバーらが6日、都内で会見し、現在停止中の原発を再稼働させないことなどを野田政権に要請する声明文を発表した。
 

原発の再稼働をゆるさない!〜東京・府中でデモ

Video preview image

福島第一原子力発電所の事故を受け、脱原発を訴え、9月3日、約100人が東京・府中の街をデモ行進した。集まった人々は、「原発の再稼働をゆるさない!」「原発はいらない!」と抗議の声をあげた。
 

ブームのかげで広がるペットの殺処分~どうなる動物愛護法?

Video preview image

ペットブームが広がる中、犬や猫をはじめ、大量のペットが流通。繁殖や販売などの過程で、感染症が広がるなど、様々な問題が起き、その結果、行政によって大量の殺処分が行われている。

第六回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議

「第六回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」
 
前編

後編

 

寄付革命!~税制改正でお金の使い道が変わる?

Video preview image

今年6月、NPO法の改正と税制改正が行われ、NPOへの寄付の優遇税制が広がり、その摘要を受けられる団体の幅も大きく広がった。法改正に尽力したシーズの松原明さんをゲストに招き、寄付文化に新しい風を吹かせる新制度について話を聞く。
 
★インターネット(OurPlanetTV)

日本の死刑制度を考える

日本の死刑制度を考える

ゲスト:遠藤賀子さん/アムネスティ・インターナショナル日本、死刑廃止ネットワーク会員

今、求められるパブリックアクセス

世界では今、民放や公共放送などの既存のメディアだけでなく、市民がテレビ局やラジオ局を持つ時代になっている。市民がテレビやラジオなど公共の電波やメディアに参加することを「パブリックアクセス」と呼ぶ。
 

全国がつながった6.11 脱原発アクション〜ビデオ集

福島第1原発事故の発生から3ヶ月となった6月11日、日本各地や海外(フランスや台湾など)で、100以上の脱原発アクションが行なわれた。
 
「6.11脱原発100万人アクション」によると、全国で6万7千人にのぼる人が参加した。YouTubeにアップされていた各地のビデオコレクション。
  

「再生可能エネルギー促進法成立」に強い決意~菅総理大臣


 
自然エネルギー普及を目指す超党派議員や民間人による集会が、6月15日、衆院議員会館で開かれ、菅首相も出席しスピーチをした。