TOP

政治・社会運動

「福島で保護と服従」(日仏会館)

前半

後半

 
「福島で保護と服従」
2013年10月15日(火) 18:00 - 21:00
 
【趣旨】

秘密保護法を考える超党派議員と市民の勉強会


 
秘密保護法を考える超党派議員と市民の勉強会(第1回)
日時:10月10日(木)15時~16時30分
場所:参議院議員会館講堂
 
プログラム
1、呼びかけ人から
2、発言

「子ども被災者支援法」担当の空席つづく~復興庁

Video preview image

水野参事官の問題発言によって空席となった「子ども被災者支援法」担当の後任人事について、復興庁は18日、不在の状況が続いていることを明らかにした。「支援方針」が示されずたなざらしとなっている「子ども被災者支援法」は、6月27日で施行1年となる。
 

議員が緊急会合「復興庁の組織問題」〜復興庁ツイッター問題

Video preview image

復興庁で、福島原発事故による被災者支援を行ってきた水野靖久参事官が、ツイッターで国会議員や被災者に対して、見下すような発言を繰り返していた問題で、根本復興大臣は14日の記者会見で、「復興を担当する幹部職員ものとして、あるまじき不適切な発言。内閣の方針とも全く異なる。

復興庁副大臣会見~水野参事官発言


 
復興庁副大臣会見~水野参事官発言
説明者:谷公一副大臣、岡本全勝統括官
 

原子力市民委員会が発足~脱原発に向け政策提言

Video preview image

脱原発に向けて政策提言を行うシンクタンク「原子力市民委員会」が15日に発足し、都内で記者会見を開いた。吉岡斉委員(元政府原発事故調査委員会)は、国の原子力政策を批判。「これからは住民の意見を汲み取っていかなければならない」と訴えた。

【アーカイブ】日本におけるアントニオ・ネグリとの対話

第1部 講演:アントニオ・ネグリ

 
第2部 アントニオ・ネグリ×姜尚中 対話

官邸前に初来日のネグリ現る

Video preview image

これまで来日の計画がありながら、入国がかなわなかったイタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリ。公益財団法人国際文化会館の招聘で初の来日が実現し、5日、毎週金曜日に反原発抗議行動が行われている官邸前を訪れた。
 

寄付革命!あなたのお金で社会は変わるか?

Video preview image

OurPlanetTVは今年2月、一般の「NPO法人」から「仮認定NPO」へになった。認定NPOまたは仮認定NPOになると、寄付した人は、所得税から税額控除を受けることができる。その額は、寄付総額の約4割。世界でもトップレベルの控除率だ。