TOP

映画紹介

アイ・コンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー

Video preview image

「聞こえない」「聞こえにくい」―。そんな現実の中で、サッカーに打ち込む女性たちがいる。もう一つのなでしこジャパンとも言える、ろう者女子サッカー日本代表のメンバーだ。18名の全選手は全員ろうで、高校生や大学生、30代の社会人、既婚者もいる。

ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡

Video preview image

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の首都、キンシャサ。多くの人々は貧困に喘ぎ、ストリートチルドレンは3万人以上と言われている。そんな街である日、2人のフランス人映像作家がストリートの音楽集団“スタッフ・ベンダ・ビリリ”と出会った。

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

Video preview image

 フェルメールの「牛乳を注ぐ女」―。2007年に、東京・六本木の国立新美術館が開館した際、この作品が目玉だったことを覚えているだろうか。

ナナイの涙~米兵が残した命の物語~

Video preview image

1991年に米軍基地のなくなったフィリピン。基地のあった街で、今も深い傷とともに生きる“ナナイ”(お母さん)たち。

映画で見るベトナム戦争の真実

Video preview image

ベトナム戦争をめぐる2つのドキュメンタリー映画が日本で初めて劇場公開される。『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』はベトナム戦争終戦の1年前、1974年に制作された。この作品は、第47回アカデミー賞で最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞している。

祝の島

Video preview image

山口県上関町祝島。島の対岸3.5kmに原子力発電所を建設する計画が1982年に持ち上がり、島民は30年近く反対を続けている。反対デモや抗議行動を続けるおじいちゃん、おばあちゃんたちが語る「わしらの代で海は売れん」という言葉の持つ意味は重い。

アヒルの子

Video preview image

20歳のさやかの言葉の一つ一つが、私の胸に突き刺さった。打ちのめされた。どこにでもあるような、幸せな家庭。ある時、「明るく優しい子」だったさやかが、牙を向いて襲いかかって来る。

ただいま それぞれの居場所

Video preview image

介護保険制度開始から10年。介護サービスを受ける人が増える一方で、制度から漏れてしまう人たち―。そんな中、決められた制度の中で“やらされる介護”をするのではなく、理想とする介護を実現させようと日夜奮闘する人たちがいる。

桃色のジャンヌ・ダルク

Video preview image

ピンクのビキニを着た反戦アート集団“桃色ゲリラ”が誕生したのは、アメリカがイラク攻撃をした2003年の春。そのリーダー、増山麗奈。画家であり、二児の母親でもある。