TOP

平和・戦争・基地・戦後補償

「民主主義問い続けた」シールズ解散、今後もそれぞれ活動


終戦記念日にあたる8月15日に解散した「SEALDs(シールズ)」。

怒号の中、総括質疑なく強行採決~参院・安保特別委


(佐藤委員長代理が山本太郎議員の討論時間に注意する言葉をきっかけに、採決への体制を整えていたと見られる)