TOP

平和・戦争・基地・戦後補償

「米軍ヘリ、保育園の上飛ばないで」保護者ら要望


 
「米軍ヘリの部品が、ドーンという激しい音で落ちてきた」

ノーベル平和賞、サーロー節子さんスピーチ動画(日本語訳)


 
ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」を代表して、12月12日の授賞式に参加したカナダ在住の被爆者サーロー節子さん。10分にわたるスピーチ動画に日本語字幕をつけました。

都知事の追悼文なしに参列者怒り~朝鮮人犠牲者追悼式

Video preview image

1923年の関東大震災から94年となる1日、震災時に虐殺された朝鮮人犠牲者を追悼する式典が、東京都墨田区の横網町公園で開かれた。しかし、昨年まで続けられていた東京都知事と墨田区長からの追悼文が寄せられず、主催者や参列者からは落胆と怒りの声が上がった。
 

米原子力空母、放射性廃棄物を搬出~横須賀

Video preview image

在日米海軍は25日、米海軍横須賀基地に配備している原子力空母ロナルド・レーガンから出た放射性廃棄物が収められたコンテナを艦外に搬出し、運搬船へと積み込んだ。これに対し、横須賀の市民らが、日米合意に反していると海上で抗議行動を行った。
 

「とあるユートピアの物語」~アレクシェービッチ講演

原発事故にあった人々の証言を集めた「チェルノブイリの祈り」などの著作で知られる、ベラルーシのノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシエービッチさんが11月28日、東京外国語大で名誉博士号を授与され、記念講演を行った。

「民主主義問い続けた」シールズ解散、今後もそれぞれ活動

Video preview image

終戦記念日にあたる8月15日に解散した「SEALDs(シールズ)」。

参院選「野党は共闘を」〜反安保・市民連合が初街宣

Video preview image

今年7月の参議院選挙で、安保関連法の廃止を掲げる候補を支援する「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は5日、新宿駅前で初の街頭演説を行った。主催者発表で5000人が参加。民主、共産、社民、社民党の議員もかけつけた。
 

怒号の中、総括質疑なく強行採決~参院・安保特別委

Video preview image

(佐藤委員長代理が山本太郎議員の討論時間に注意する言葉をきっかけに、採決への体制を整えていたと見られる)
 
参議院平和安全法制特別委員会は17日午後4時半過ぎ、締め括り質疑もせず突如、強行採決を行った。与党などの起立多数で可決したとしているが、野党は認めていない。