TOP

自然・環境・公害・原発

”デモ割” うまれたよ

Video preview image

"デモ割"は2012年杉並市民の脱原発デモから始まったデモ参加者と地域のお店をつなぐしくみ。「デモに行ったよ」の申告で、地域の脱原発デモに賛同するお店が割引をしてくれる。「脱原発アピール 地域経済効果」と東京新聞一面トップにも大きく掲載。

2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人

Video preview image

東京電力福島第1原発事故に伴い福島県内で実施している「県民健康調査」の検討委員会が12日、福島市で開催された。

環境省「最終処分場」調査断念~塩谷住民が阻止

Video preview image

環境省は2日、東京電力福島第一原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場候補地に指定した栃木県塩谷町を訪問。面積の測量に向かおうとしたものの、建設に反対する住民が入口林道を封鎖。

フルオープン化を求め環境大臣に申し入れ〜最終処分場問題

OurPlanetTVは去る1月23日、指定廃棄物の最終処分場に関する全ての会合において、取材制限を撤廃するよう求める要望書を、環境省の望月義夫大臣宛てに送付しました。
 

「津波対策怠った」新たに9人告訴~福島原発告訴団

Video preview image

東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け「福島原発告訴団」は13日、大津波を予測していたにもかかわらず対策を怠ったとして、新たに東京電力や旧原子力安全・保安院の当時の幹部ら9人を業務上過失致死傷罪で東京地検に告訴した。
 

「同じ苦しみをさせたくない」経産省前で再稼働反対訴え

Video preview image

経産省前で「脱原発テント」を張り脱原発を訴えているメンバーや弁護士が5日、「脱原発テント」前(東京・千代田)で記者会見し、原発を再稼動しないように訴えた。福島県双葉町から東京へ避難している亀屋幸子さんは、「地獄の思いをした。

「生涯見守り」から「疫学研究へ」〜甲状腺検査見直し提言

Video preview image

(会議終了後の長瀧重信座長会見)
 

問われる「放射性廃棄物の行方」~揺れる名水の町・塩谷町

Video preview image

栃木県北部の塩谷郡塩谷町は人口わずか1万2000人の小さな町である。今、町に「最終処分場はいらない」との看板が至ところに立てられている。福島第一原発事故により発生した放射性廃棄物。その最終処分場候補地となった栃木県の塩谷町を取材した。