TOP

自然・環境・公害・原発

『バオバブの記憶』本橋成一監督インタビュー

Video preview image

20年前にアフリカの取材で見た巨大なバオバブの木。樹齢500~1000年と言われるバオバブから何を感じたのか?写真家・本橋成一さんにその想いを聞いた。


森と私たちのつながり

森と私たちのつながり

ゲスト:鹿住貴之さん/NPO法人JUON NETWORK事務局長

「長江にいきる」公開直前・監督インタビュー

Video preview image

三峡ダム建設による強制移住に抵抗し続ける一人の女性を追ったドキュメンタリー「長江にいきる 秉愛の物語」。経済学者からドキュメンタリーの世界に転身したフォン・イェン監督に7年間にわたる制作過程を聞いた。

G8に向けてNGOが動く!

Video preview image

日本のNGOが、北海道・洞爺湖でのサミット開催に向けて動き出しています。環境、人権・平和、貧困・開発など、各国の利害を超えて地球規模で取り組むべき課題について、日本政府が有効な提言を行うようにさまざまな情報を提供しているのです。

温暖化でツバルに何が起きているか?

Video preview image

将来、自分の住んでいる国が海中に沈むかもしれない。南太平洋にあるツバルの人々は、そんな不安を抱きながら日々暮らしています。

都会のエコ・アパ生活

Video preview image

自家菜園で野菜を育てて自給自足の暮らしがしてみたい。 体に優しい自然素材の家に住み、太陽エネルギーも利用したい。 都会でそんな暮らしはムリですか? いえいえ、そんな贅沢を叶えるアパートがちゃんとあるのです。名づけて「エコ・アパート」。

水になった村

Video preview image

映画「水になった村」は、岐阜県揖斐郡の徳山村が、ダムの底に沈む前、そこに住んでいた人々の暮らしを記録したものです。山の恵みを収穫し、素朴に楽しく生活する様子は、まさにスローライフ。

なぜ今、原爆症認定訴訟か?

Video preview image

被爆者であること。それは、心身に大きな苦痛をもたらす事実であると同時に、多くの人にとっては公表したくないプライバシーでした。
その沈黙の壁を越えて、被爆症認定訴訟が行われています。戦後60年以上経った今、この裁判にどのような意味があるのか。

電磁波が見えてきた

Video preview image

家電製品が電磁波が出ていることは知っていても、どのぐらい出ているのか、健康への影響はあるのかなど、まだまだわからないことだらけです。