TOP

自然・環境・公害・原発

【放射能】被害を避けるための対策まとめた「ブックレット」増刷

Video preview image

ブックレット「原発事故の防災対策」を出版している「たんぽぽ舎」(本部:東京都)に、放射線などに関する問合せが殺到している。「たんぽぽ舎」では、18日から連続して、「放射線と逃げ方」をテーマに勉強会を開催する予定だという。
 

【3月15日】原子力資料情報室 記者会見


後藤政志さん( 元東芝・原子炉格納容器設計者)が外国人記者クラブにて会見し、福島第一原子力発電所の現状を分析した。

【3月14日】原子力資料情報室会見


3月14日に開催された原子力資料室の会見より、後藤政志さん(東芝・元原子炉格納容器技術者)が現状について分析、考えを述べた。

浜岡原発の停止を求める署名に3日で5000通

福島第一、第二の両原子力発電所の事故を受けて3月13日から呼びかけられている「浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書」への賛同が、 3月16日7時現在、5063通届いていることが明らかとなった。

【声明】原子力資料情報室からが声明発表

原子力資料情報室は15日午後、福島第一、第二原子力発電所の事故に関して声明を発表した。声明は以下の通り。

福島原発の危機について私たちは考えます― 原子力資料情報室からのメッセージ ―

 
2011年3月15日
 

【声明】たんぽぽ舎が原発情報に声明

原子力発電所問題に取り組む団体「たんぽぽ舎」が12日11時42分、東京電力に対して、事業者責任としてリアルタイムに情報公開するよう求める声明を発表した。午後1時から2時までの間、東京電力本社へ私たちの質問・要望、市民の声を届ける。

上関原発 工事強行を伝える2元中継に視聴者2000人

 山口県上関町への原発建設計画で、本格工事が再開された21日未明から、計画に反対する若者等が、インターネットの動画配信サービス「Ustream」を利用して、海上と田ノ浦の浜辺から2元中継を開始。22日の夕方には一時、2カ所で2000人以上の人が視聴し、ツイッター上で話題となっている。

【速報】上関原発の埋め立て工事強行 海上から動画中継

山口県上関町への原発建設計画で、中国電力は21日未明、埋め立て工事を再会するため、建設予定地の海域に作業台船を派遣した。また、海岸にもフェンスの設置工事をするために、作業員を大量動員している。同原発に反対している祝島の漁船は海上と海岸の双方で抗議行動を展開。