TOP

シネマ・ドキュメンタリー

幸せの経済学

Video preview image

30年前まで外国人立入禁止地域だったヒマラヤの辺境ラダック。押し寄せる近代化の波が、この地をどのように変えて行ったのか―。グローバリゼーションがもたらす伝統的な暮らしの崩壊と、アイデンティティの喪失を通して、本当の豊かさを問い直すドキュメンタリー。

平成ジレンマ

Video preview image

30年前、激しい体罰が問題となった戸塚ヨットスクール。「体罰の目的は人間の成長にある」という揺るぎない信念をもつ戸塚校長の下、現在もこのスクールは営まれている。本作品では、このスクールを通して、現代の「教育」がはらむ問題が浮き彫りになる。
 

アムネスティ・フィルム・フェスティバル2011

Video preview image

世界には、ともすれば私たちが忘れてしまいがちな不条理に光をあてる映画が数多くあります。

フード・インク

Video preview image

2010年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされ、惜しくも受賞は逃したものの、アメリカでは『ザ・コーヴ』を上回る大ヒットを記録した『フード・インク』。

リアル!未公開映画祭

Video preview image

衝撃的な題材を扱った日本未公開の海外ドキュメンタリーを紹介しているTOKYO MXで放映中の番組『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』。その中から厳選された、政治、宗教、人種、教育、ビジネスなどをテーマにした9本が劇場公開決定。
 

花々の過失

Video preview image

1970年代から音楽活動をスタートし、詩人、歌手、画家、競輪解説者、俳優と多才な顔を持つ表現者、友川カズキを追ったドキュメンタリー。監督したのは、シガー・ロスやアーケイドファイアなどの音楽ビデオを手がけたフランス人映像作家のヴィンセント・ムーン。
 

死なない子供、荒川修作

Video preview image

奇想天外な作品を次々と世に打ち出し、大きな波紋を投げかけてきた荒川修作。1960年代に芸術家として出現し、アヴァンギャルド芸術家として活躍した彼が、2010年5月19日、ニューヨークで急逝した。
 

ドアーズ/まぼろしの世界

Video preview image

1960年代後半に登場し、唯一無二のロックバンドとなったザ・ドアーズのドキュメンタリー映画。バンド結成前からボーカルのジム・モリソンが死を迎える1971年まで、彼らがロック史に刻んだ目覚しい功績の光と影を映し出す。
 

目の見えない人と一緒に映画を楽しみたい!~シブヤ大学映画音声解説ゼミ~

目の見えない人と一緒に映画を楽しみたい!~シブヤ大学映画音声解説ゼミ~

ゲスト:松田高加子さん/シブヤ大学映画音声解説ゼミ

渋谷で生涯学習を推進する「シブヤ大学」で行われている『映画音声解説ゼミ』。