TOP

アート・音楽・カルチャー

宮下公園アーティスト・イン・レジデンス2日目~公園封鎖は見送り

Video preview image

 宮下公園の改修工事を始めるために、渋谷区土木部公園課は、公園の出入り口の封鎖作業に入ったが、抗議によりこの日の作業は見送られた。

宮下公園封鎖が迫る中、始まったアーティスト・イン・レジデンス

Video preview image

 渋谷区土木部は、3月15日、やむを得ず代替地に移った野宿者のテントを撤去した。また、宮下公園の半分のスペース(原宿側)を3月16日に封鎖すると予告。

エノアールカフェ~We are living in the Park!~

Video preview image

つい数年前まで400人近い人々が暮らしていた都内の公園。そこに住むことを選んだ2人の若者がいた。彼らは公園に暮らす人々とともに「カフェ」や「絵を描く会」などをひらきながらユニークな居場所を創り出していく。

3月1日(月)「Hip Hop: Beyond Beats and Rhymes ~ヒップホップ―その裏にあるもの~」上映会

3月1日(月)「Hip Hop: Beyond Beats and Rhymes ~ヒップホップ―その裏にあるもの~」上映会

全米で論争を巻き起こした注目のドキュメンタリー日本初公開。家庭内暴力(DV)防止のNPOで講師を務めるうちに、自身が愛するヒップホップに対し疑問を抱くようになったバイロン・ハート監督。

先住民族の人々の声を映像で伝える

Video preview image

世界中の先住民族や、社会から排斥されているコミュニティの人々に映像制作の方法を伝え、そこで生まれた作品を世界に向けて発信しているシネミンガ。共同代表のカルロス・ゴメスさんと溝口尚美さんにお話を伺った。

シネミンガ日本語ブログ
http://blog.canpan.info/cineminga/
シネミンガ

記録することの魅力~前衛美術から携帯写真まで~

Video preview image

60~70年代の前衛美術の記録や、復帰前からの沖縄の人々の生活の記録、更に、風をテーマに写真制作を続けてきた平田実さん。最近は携帯電話での撮影に魅せられている。写真による記録を続けている平田さんにお話を伺った。

コミュニティメディアは人権だ!

Video preview image

誰もが自由に情報のやりとりができる。しかも、あらゆる手段を使って―。世界人権宣言第19条にはこう書かれている。“コミュニケーションの権利”の制度づくりに取り組むAMARC(世界コミュニティラジオ放送連盟)の理事長スティーブ・バクリーさんにお話を伺った。

1COINサロン「Projecting the Future:投げかけていくこと」

*******************************************************
 第9回1COINサロン
 『Projecting the Future:投げかけていくこと』
*******************************************************

ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷

Video preview image

監督:ピエール・イヴ・ボルジョー(2006年/スイス/112分)