TOP

アート・音楽・カルチャー

第2回 耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映会~3/18(月)

311後に溢れ出た市民のビデオ
 

Fotgazet通信・問われる表現の自由~ニコンサロン写真展中止事件

Video preview image

東京・新宿のニコンサロンで、今月26日から開催予定だった韓国の写真家・安世鴻(アン・セホン)さんの写真展が、開催1ヶ月前に、ニコン側から突然、中止の通告を受けた。
 

「ぺちゃくちゃないと」世界を駆ける


 
誰もが参加でき、20枚の画像を20秒ずつプレゼンをするというシンプルなルールで人気のイベント「ぺちゃくちゃないと」。
 

耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映会~3/26(月)

働きながら、映像制作をする人々が増えています。OurPlanetTVの映像制作ワークショップ受講生も、カメラマンやライターという情報発信に携わる仕事の人だけでなく、デザイナーやNPO・NGOのスタッフ、学生、フリーターそして弁護士や公務員など、多種多様な面々が参加しています。
 

311ビデオプロジェクトのご案内


 
3月11日—。
 
去年のこの日。何をしていましたか。
今年の3月11日。何をして過ごしますか?
私たちにとって、忘れることのできない日。
 
言葉にできない311への思いをビデオに記録して、送ってください。
 

施錠される公園~宮下ナイキパーク

Video preview image

ゲスト:藤井光さん(美術家)
 
渋谷から徒歩1分の距離にある宮下公園。ちょうど1年前に渋谷区によって行政代執行が行われ、今年5月にスポーツメーカーNIKEのデザインによって、リニューアルオープンした。
 

低い目線で見つめたい ~映像グループローポジション

Video preview image

アフリカンドラムを演奏するダウン症の青年を追ったドキュメンタリー映画『タケオ』が8月27日から公開される。

ContAct「震災の記録を市民の手で~3がつ11にちをわすれないために」


今、求められるパブリックアクセス

世界では今、民放や公共放送などの既存のメディアだけでなく、市民がテレビ局やラジオ局を持つ時代になっている。市民がテレビやラジオなど公共の電波やメディアに参加することを「パブリックアクセス」と呼ぶ。