TOP

News

緊急被ばく医療と原子力災害事前対策等に関する合同会合


 
1月24日(木)10:00~12:00
第7回原子力災害事前対策等に関する検討チーム及び、第5回緊急被ばく医療に関する検討チームの合同会合
 
議題1:検討結果の原子力災害対策指針への反映について
議題2:その他

「被災者の意見を反映させたい」子ども・被災者支援議連発足

Video preview image

福島第一原発事故被災者の支援に取り組むため、22日、超党派による「子ども・被災者支援議員連盟」が発足し、永田町の参議院議員会館で設立総会が開かれた。議連は今後、「子ども被災者支援法」の基本方針を早急に策定するように申し入れを行う。
 

「安倍新政権にNO!」大江健三郎さんら、脱原発要求

Video preview image

脱原発に向けて1千万人の署名を呼び掛けている「さようなら原発」一千万人署名市民の会のメンバーらが10日、都内で会見し、安倍新政権の原発を増設・再稼働させようとする行為は許せないと声明文を発表した。
 

新型の出生前診断〜産婦人科学会がパブコメ募集


11月13日に開催された日本産科婦人科学会のシンポジウムノーカット版
 

【特集】NO! IAEA閣僚会議~抗議行動&脱原発世界会議

Video preview image

12月15日から3日間、福島県郡山で日本政府と国際原子力機関(IAEA)共催の国際会議「原子力安全に関する福島閣僚会議」が開催された。117の国及び13の国際機関が参加し、15日には福島県の佐藤雄平知事とIAEAの天野之弥事務局長が「福島県とIAEAとの間の協力に関する覚書」へ署名。

「安全ではなく、危険性を語って!」IAEAに直接交渉

Video preview image

日本政府と国際原子力機関(IAEA)は15日、福島県郡山市で3日間にわたる国際会議「原子力安全に関する福島閣僚会議」を開始した。

「IAEAは帰れ」〜福島県庁前で抗議アクション

Video preview image

12月15日から3日間、福島県郡山で日本政府と国際原子力機関(IAEA)の共催で国際会議「原子力安全に関する福島閣僚会議」が開催される。これに対して14日、「IAEAは核管理の下に核と原発を推進する国際機関である」と訴える市民ら100人が集まり、福島県の佐藤雄平知事宛に要請書を提出。

敦賀原発「直下に活断層」~廃炉の可能性

Video preview image

日本原子力発電敦賀原発(福井県)の破砕帯(断層)を調べている原子力規制委員会の専門家らが10日、評価会合を開き、全ての委員が2号機の原子炉建屋直下に「活断層がある可能性が高い」と指摘。

「子ども被災者支援法を軸に」福島県医師会が要望

Video preview image

原子力規制委員会の福島原発事故による住民の健康管理のあり方に関する検討チームは6日、第2回目の会合を開催した。