TOP

News

ふくしま集団疎開裁判〜仙台高裁が却下

Video preview image

2011年6月24日に、福島県郡山市の子ども14人が、年間1ミリシーベルト以下の環境での教育を求めて仮処分の申立てを行っていた裁判で、4 月24日仙台高等裁判所は、申立てを却下する決定を下した。
 

【資料は語る】「精密」はウソ?〜甲状腺検査で観察項目を大幅省略


イメージ写真:福島県県民健康調査の甲状腺検査 撮影:佐々木るり(二本松在住)
 

「住民守る気あるのか」新潟県知事、原子力規制委を批判

Video preview image

新潟県の泉田裕彦知事は22日、同県が独自に設置した東京電力福島第1原発事故の検証委員会の議論に基づいた要請書を手渡すため、原子力規制庁の池田克彦長官と面会した。泉田知事は冒頭から、「原発と住民の安全を守る気があるのか」と原子力規制委員会を批判。

東電賠償初の和解〜国の基準外で「避難の合理性」認める

Video preview image

東京電力福島第一原発事故後、福島県白河市から札幌に母子避難した世帯が、原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)に申立てていた損害賠償請求について17日、母親と代理人が記者会見し、同センターを通じて東電と和解したと発表した。

原子力市民委員会が発足~脱原発に向け政策提言

Video preview image

脱原発に向けて政策提言を行うシンクタンク「原子力市民委員会」が15日に発足し、都内で記者会見を開いた。吉岡斉委員(元政府原発事故調査委員会)は、国の原子力政策を批判。「これからは住民の意見を汲み取っていかなければならない」と訴えた。

第3回 原子力規制委員会


 
第3回原子力規制委員会
4月17日(水) 10時30分~12時
 
議題(予定)
議題1 関西電力大飯発電所の現状評価の進め方について
議題2 環境モニタリング結果の解析について

【アーカイブ】日本におけるアントニオ・ネグリとの対話

第1部 講演:アントニオ・ネグリ

 
第2部 アントニオ・ネグリ×姜尚中 対話

新基準「5年猶予」~原子力規制委が議論せずに提示

Video preview image

原子力規制委員会は10日、原発再稼働の前提となる原発の「新規制基準」の条文案を提示した。防潮堤や免震重要棟などは、今年7月以降の審査申請と同時に義務づけられるが、中央制御室の代替施設である「緊急時制御室」など大規模な設備については、5年間の猶予を与えるとした。

第2回 原子力規制委員会


 
第2回原子力規制委員会
4月10日(水)10:30~ 12:00
 
議題1 ​東京電力福島第一原子力発電所における地下貯水槽からの漏えいについて

官邸前に初来日のネグリ現る

Video preview image

これまで来日の計画がありながら、入国がかなわなかったイタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリ。公益財団法人国際文化会館の招聘で初の来日が実現し、5日、毎週金曜日に反原発抗議行動が行われている官邸前を訪れた。