TOP

小児甲状腺がん

30年待たずに資金枯渇も〜福島「県民健康調査」

甲状腺検査2次検査受診者の血液試料を保存するために、福島医大が導入した自動検体システムメーカーのWEBサイト

診療情報を3年放置〜福島県・甲状腺検査サポート事業

県民健康調査課の鈴木陽一課長(2017年6月5日検討委員会にて撮影)

福島・甲状腺がん196人〜「学校検診見直し」検討へ

「過剰診断」「学校検診見直し」等をめぐる激論ダイジェスト(13分)

甲状腺検査の見直し検討本格化〜学校健診打ち切りへ

甲状腺検査評価部会3(検査同意書の見直しなどに関する議論)

甲状腺検査めぐり海外の専門家交え議論

(頭撮りと終了後のインタビュー)