TOP

アイ・コンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 08/25/2010 - 06:06
Get the latest Flash Player to see this video.

「聞こえない」「聞こえにくい」―。そんな現実の中で、サッカーに打ち込む女性たちがいる。もう一つのなでしこジャパンとも言える、ろう者女子サッカー日本代表のメンバーだ。18名の全選手は全員ろうで、高校生や大学生、30代の社会人、既婚者もいる。サッカー経験もさまざまであり、聴覚レベルもそれぞれ違う。2009年夏、台北で開催されたデフリンピックに初出場したこのチームの姿を、カメラは追った。
 
サッカーに打ち込む姿だけではなく、映し出される学校や職場での普段の生活、語られるそれぞれの歩んできた道。一見障がいの有無がわかりにくいが、彼女たちの悩みや家族の葛藤が浮き彫りになる。しかし、とにかく彼女たちは明るくて前向きだ。「嫌なことを言われてもわからないから、耳が聞こえなくてよかった」と屈託なく笑う。おしゃれで、おしゃべりで、表情豊かで、楽しそう。しかも、ひたむきにサッカーに取り組む彼女たちを見ていると、いつの間にか彼女たちのファンになってしまうほど、見事に魅力が描き出されている。

監督 中村和彦(2010年/日本/88分)

公式ページ
http://www.pan-dora.co.jp/eyecontact/

【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
私たちは、2001年に活動を開始した日本では珍しいNPO法人による独立系メディアです。独立性を重視しているため、企業や行政からの広告などは一切受けていません。制作に関わる費用は全て、応援してくださる個人の寄付や会費によって支えられています。ぜひ応援してください。子どもたちを守るためのメディアとしての取組みを強化するキャンペーンも実施中です。

2010年9月18日(土)より、ポレポレ東中野にて公開