TOP

福島の小児甲状腺がん275人〜がん登録で24人判明

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 03/19/2021 - 03:16


 


福島県で実施されている甲状腺検査について評価する専門家の会議「甲状腺検査評価部会」が22日、福島市内で開かれ、福島医大は、2012~17年の間に県民健康調査の枠組みで把握されてこなかった事故当時18歳以下の甲状腺がん患者が24人いたことを公表した。福島県のがん登録結果により判明した。すでに公表されている県民健康調査の結果と合計すると、2020年6月までに少なくとも275人ががんと診断されていたこととなる。

今回、公表されたのは、2012年1月~17年12月の間に、福島県がん情報に登録されていた甲状腺がん症例の結果。がん診断時に住所が福島県内にある患者と福島県内の病院でがんと診断された患者のデータを調べたところ、県民健康調査のデータに含まれていなかった患者が24人いることが判明した。そのうち3人は、甲状腺検査そのものを受診していなかったという。
甲状腺検査及び福島県がん情報における甲状腺がん症例の登録状況
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435505.pdf


ようやく始まった「集計外」患者数の解明
福島県では2017年3月、県民健康調査を受診していながらも、いったん保険診療となった患者の中に、県民健康調査に含まれていない「集計外」の患者の存在が判明。福島県立医科大学で独自に調査を行い、18年9月、同大学内で手術を受けた患者のうち11人が、県民健康調査のデータに含まれていないとの結果を公表した。

184人以外にも未公表の甲状腺がん〜事故当時4歳も(2017年3月30日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108
未公表の4歳児へ給付〜甲状腺がん子ども基金 (2017年3月31日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2111
集計漏れ11人〜福島県の甲状腺がん209人へ (2018年9月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275
福島医大教授「新たな集計外」法廷で証言〜小児甲状腺がん (2020年2月14日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2471


しかし、福島医大以外の症例数が不明のまま、2巡目の解析を実施。地域がん登録のデータを活用する方針が示されていたものの、全症例数を把握する作業が、この4年間、先送りされてきた。今回のデータは福島県に権限のあるものに限定されているため、次回以降、県外在住者でかつ県外の病院でがんが見つかった患者のデータがさらに増える可能性がある。


甲状腺検査評価部会資料よりOurPlanetTVが作成。検討委員会で公表される人数は、患者への告知時点の症例数である一方、今回公表した症例者数は、がん登録に準じて、検査結果が出た時点の症例数なため誤差が生じている。

3巡目も「被曝影響とは考えにくい」と評価
このほか、評価部会では、34人の甲状腺がんが見つかっている3巡目検査について、解析結果を公表。国連科学委員会(UNSCEAR)データをもとに、原発事故と甲状腺検査との因果関係を調べた結果、3巡目だけでは有意差はなかったが、本格検査(2巡目と3巡目)の合計では、14歳以下の患者のがんの発見率は、20mGy未満より、20-25mGyと30mGy以上のグループで有意に多かったが、「線量が増えるに従って罹患が増える傾向は見られない」とした。

UNSCEAR推定甲状腺吸収線量と本格検査(検査3回目)における悪性ないし悪性疑い発見率との関連(横断調査)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435498.pdf
UNSCEAR 推定甲状腺吸収線量と本格検査における悪性ないし悪性疑い発見率との関連(縦断調査)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435499.pdf
結果まとめ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435500.pdf


ただ今回の解析は、2巡目と同様、UNSCEARの「2013年報告書」に掲載された甲状腺吸収線量をもとにしている。今年3月に公表された「2020年報告書」では、線量推計値が大幅に低下していることに加え、海に流れていたと思われていた放射性ヨウ素が陸に流れていたことなどが新たに判明したことから、地域ごとの線量に変化が生じており、部会長の鈴木元国際医療福祉大クリニック院長は新たな線量推計に即した解析が必要との考えを示した。



UNSCEAR2020報告書の抜粋資料をOurPlanetTVが加工。これまで低いとされてきた南相馬市の、とくに小高区で被曝線量が相対的に増えた一方、いわき市の線量は下がるなど、地域ごとの線量に変化が生じている。

また福島医大の大平哲也教授による解析データをめぐっては、解析基準となる数値や地域分けが、評価部会への提出資料と論文が異なるなど、様々な批判が起きてきた。今回も、論文への批判を受けて、解析手法を変更。疫学を専門とする大阪大学の祖父文孝教授や国立がん研究医療センターの片野田耕太がん対策情報センター 部長らが、解析手法を次々に変更することに対して、批判が飛んだ。

個人線量の推計値をもとに「対照症例研究」へ
こうした中、地域ごとの推計値をもとにした解析・評価には限界があるとして、個人の行動歴をもとにから被曝線量を推計し、がんになった人とがんになっていない人との グループを比較する「対照症例研究」を実施する方向が示された。

症例対照研究のための予備的検討資料
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435503.pdf
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435504.pdf


また今回は、手術しなくても良い甲状腺がんをも見つけ、手術をしてるとする「過剰診断」論が高まる中、昨年2月に、福島医大の鈴木眞一教授が国際シンポジウムで発表した手術症例報告が文書で提出された。2018年12月までに福島医大で手術を受けた180人の概要が報告された。

福島県立医科大学における手術症例の報告
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/435506.pdf



「第2回放射線医学県民健康管理センター国際シンポ/鈴木 眞一教授「日本における小児・若年者の甲状腺がん診療」 (2020年2月2日開催)発表動画

この手術症例に関連して、帝京大学ちば総合医療センター南谷幹史教授が「合併症などが起きていないのか?」と質問したが、福島医大の横谷先生が「後日、評価部会で詳細な発表する」と回答。甲状腺がんを実際に診療している医師が2015年3月に、検討委員会や評価部会の説明者から外れてから6年。直接、診療にタッチしない内科医が回答する異常な状況が続いている。

資料
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-b16.html

甲状腺検査に関する動画・記事
2021年
原発事故時0歳と2歳が甲状腺がん〜福島県の健康調査(2021年1月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2537
2020年
甲状腺摘出手術200人〜福島県の甲状腺検査(2020年8月31日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2517/
甲状腺検査サポート事業の受給者314人~福島県(2020年6月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2505
福島県・甲状腺検査を延期〜学校検査は9月以降(2020年5月11日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2499
小児甲状腺がん悪性疑い236人〜福島健康調査(2020年2月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2469
福島の小児甲状腺がん180例を症例報告〜「過剰診断」を否定(2020年3月3日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2467
がん登録を活用した患者数把握へ〜甲状腺検査評価部会(2020年1月20日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2463
2019年
甲状腺がん疑い230人〜福島県検査で13人増加(2019年10月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2440
甲状腺がん報告書を一部修正〜「被曝と関係認められない」見直し(2019年7月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2411/
委員、直前まで知らされず~被曝否定の根拠データ(2019年6月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2410
甲状腺がん患者が福島県へ要望書〜県民の意見の反映求め(2019年6月18日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2406
甲状腺がん「放射線関連なし」 〜一度も議論せず報告書公表(2019年6月3日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2402
甲状腺がん悪性疑い211人〜福島県集計データ(2019年04月08日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2387
甲状腺サポート事業「全員甲状腺がん」は誤りと謝罪〜実態は不透明(2019年3月14日 ) http://www.ourplanet-tv.org?q=node/2382
第12回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2019年2月22日)
甲状腺検査は「益」か「害」か〜同意書をめぐり平行線
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2370

2018年
第33回「県民健康調査」検討委員会(2018年12月26日)
「混迷する福島の甲状腺検査〜専門家が2時間半議論」
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2349
小児甲状腺がん少なくとも273人〜福島サポート事業で判明(2108年12月14日) http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2342
第11回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2018年10月29日)
被曝量と甲状腺がんの関係を検討へ〜福島県
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2320/
第32回「県民健康調査」検討委員会 (2018年9月5日)
甲状腺がん集計外含め211人〜福島県
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2306
新たな誤集計が発覚〜甲状腺がん手術症例にミス(2018年8月3日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275
第10回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2018年7月8日)
集計漏れ11人〜福島県の甲状腺がん209人へ
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275
第31回「県民健康調査」検討委員会(2018年3月5日)
甲状腺がん悪性または疑い200人超え〜福島県が公表(2018年6月18日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2269
第30回「県民健康調査」検討委員会(2018年3月5日)
福島・甲状腺がん196人〜「学校検診見直し」検討へ
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2228
第9回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2018年1月31日)
甲状腺検査の見直し検討本格化〜学校健診打ち切りへ
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2215

2017年
第29回「県民健康調査」検討委員会
甲状腺検査4巡目に向け激論〜学校検診の行方は?(2017年12月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2204
第8回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2018年11月30日)
鈴木元氏が部会長へ〜甲状腺がんの健康影響評価
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2194
甲状腺検査の検討はじまる〜国際がん研究機関(2017年10月23日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2179
小児甲状腺がんのDNA解析〜研究拠点は長崎大(2017年8月31日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2160
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」(2017年8月30日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2158
第28回「県民健康調査」検討委員会(2017年10月23日)
福島の小児甲状腺がん194人に〜手術は154例
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2176
甲状腺検査の専門家会議〜環境省が全額負担(2017年6月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2137
第27回「県民健康調査」検討委員会(2017年10月23日)
甲状腺がん190人〜公表データ以外の把握、検討へ(2017年6月5日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/2135
184人以外にも未公表の甲状腺がん〜事故当時4歳も(2017年3月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108
第26回「県民健康調査」検討委員会(2017年2月20日)
環境省より国際がん研究機関での検討が提案
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2102

2016年
第25回「県民健康調査」検討委員会(2016年12月27日)
福島の小児甲状腺がん疑い含め183人〜2巡目で68人
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2083
甲状腺検査の見直しを提言〜山下俊一氏ら専門家(2016年12月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2077
第24回「県民健康調査」検討委員会(2016年9月14日)
福島調査・甲状腺がん疑い2巡目だけで59人〜計174人
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2059
第23回「県民健康調査」検討委員会(2016年6月6日)
事故時5歳児、甲状腺がん~悪性・悪性疑い172人
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2049
第23回「県民健康調査」検討委員会(2016年2月15日)
甲状腺がん悪性・悪性疑い166人〜福島県調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2028
甲状腺がん「信頼性高いリスクの推定を」〜国際環境疫学会が忠告(2016年2月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2026

2015年
第22回「県民健康調査」検討委員会(2015年11月30日)
甲状腺がん悪性・悪性疑い152人〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2004
甲状腺がん「チェルノブイリの多発傾向と酷似」〜疫学専門家(2015年10月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1989
福島の小児甲状腺がん「被曝による発生」〜医学誌に論文(2015年10月7日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1984
甲状腺がんの「被ばく影響研究」メンバーに祖父江氏(2015年9月29日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1983
福島県の甲状腺検査「新秘密会」?〜山下俊一氏が座長(2015年9月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1974
第21回「県民健康調査」検討委員会(2015年8月31日)
甲状腺がん疑い含め137人へ、2巡目は25人〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1969
北茨城市検査で、小児甲状腺がん3人(2015年8月27日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1968
「福島県は世界最大の実験場」「1ミリで支援」山下俊一氏(2015年5月19日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1917
第20回「県民健康調査」検討委員会(2015年5月18日)
福島の小児甲状腺がん疑い例含め126人に〜鈴木眞一氏は退任
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1915
第19回「県民健康調査」検討委員会(2015年2月12日)
2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1887
第4回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2015年2月2日)
「甲状腺がん手術に医療支援を」提言へ~福島・評価部会(2015年2月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1884
第18回「県民健康調査」検討委員会(2015年2月12日)

2014年
甲状腺がん悪性・疑い112人~前回「異常なし」の子も4人(2014年12月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1868
第3回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2014年11月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1853
第17回「県民健康調査」検討委員会(2015年8月12日)
甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人(2014年8月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821
第16回「県民健康調査」検討委員会(2015年2月12日)
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん (2014年6月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793
第15回「県民健康調査」検討委員会(2015年2月12日)
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査(2014年5月16日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778
第2回「県民健康調査」甲状腺検査評価部会(2014年3月2日)
「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島・評価部会
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735
福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議(2014年2月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732
「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる(2014年2月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731
第14回「県民健康調査」検討委員会(2015年2月12日)
甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査(2014年2月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727

2013年
「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致(2013年12月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706
福島健康調査・第1回甲状腺検査評価部会(2013年11月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686
第13回「県民健康調査」検討委員会(2013年11月12日)
福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674
甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査(2013年8月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633
第12回「県民健康調査」検討委員会(2013年8月20日)
甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630
「必ず誤診」 訴訟恐れ巨額保険加入 ~福島県甲状腺検査(2013年6月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1593
第10回「県民健康調査」検討委員会(2013年2月12日)
福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い(2013年2月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532

2012年
甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望(2012年9月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441




すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。