TOP

富岡町で成人式〜原発事故時の小4だった11人の思い

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 01/12/2021 - 22:15




東京電力福島第一原発事故で全町が避難指示区域となり、2018年に「帰還困難区域」を除き避難指示が解除された福島県富岡町で10日、成人式が開催された。事故当時、小学4年生だった新成人は、友人や恩師との再会を喜んだ。

新成人の挨拶で、東京の専門学校に通う鶴飼美桜さんは、「日本各地に避難してから10年がたち、多感な時期を避難先で過ごしました。」「私たちは原発事故がなければ、町内の小学校と中学校を卒業し、富岡で成人を迎えるはずだった世代です。かなうことなら皆で集い、成人式を祝したかった」と述べた。

富岡町の新成人151人のうち、富岡町の成人式に参加したのはわずか11人。その多くは、生まれ育った富岡町の自宅はすでに解体しているという。それぞれの思いを聞いた。

すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。