TOP

IOC調整委員長「五輪開催に自信」

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 11/18/2020 - 03:15


国内の新型コロナウイルスの感染者が、一日で過去最多の2200人を超えた18日、国際オリンピック委員会(IOC)と東京五輪2020組織委員会は、五輪の準備状況を確認する調整会議を終了後、記者会見を開いた。IOCのジョン・コーツ調整委員長は「五輪開催に自信がある」と発言し、来年夏の開催を強調した。

五輪の進捗状況を確認する調整会議「IOCプロジェクトレビュー」は、16日から18日までの3日間開かれた。今回議論の中心となったのは、コロナ対策だ。

組織委員会の武藤敏郎事務総長によると、今回議題に上がったのは、選手や関係者の出入国のルールや、選手の定期的なスクリーニング検査、競技ごとの感染防止対策、陽性の確定診断の手順、選手のソーシャルディスタンスの確保、選手村の滞在日数の短縮など。

しかし、東京五輪に参加する選手は約2万人、職員やボランティアなど大会運営スタッフは約16万人にも上るが、検査の主体や場所などは何も決まっていない。武藤事務総長は「今回は議論の論点整理を行った。予算確保のために、12月中に中間整理を出したい」と述べた。

東京五輪2020組織委員会の森喜朗会長は「開会式の入場行進は、ソーシャルディスタンスの確保が難しい。今までと違ったものになる。結論は出てないが、こだわっている」と話した。



すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。