TOP

【新型コロナ緊急リポート】NYのロックダウン生活

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 04/02/2020 - 07:37


 


新型コロナウィルスの感染者数が日本でも日に日に増えています。日本政府が、海外各国とは異なる対応を続けていることを踏まえ、OurPlanetTVでは、この状況を乗り越えるために必要な生活情報を提供すべく、国内外の様々な人とインターネットでつなぎ、お話をお聞きしていくこととしました。

第1回目は、世界でもっとも感染拡大が続いているニューヨークで暮らす映像作家・溝口尚美さんとつなぎます。3月22日午後8時(日本時間23日午前9時)にロックダウン(外出制限)が始まってから10日。どのような生活をしているのか。郵送物の受け取りから、買い物の仕方まで、家族や自分を守り、感染を広げない工夫についてお話をお聞きしました。

ニューヨークでの生活支援策

生活支援のための給付
経済対策法が成立し、2019年度の年収が7万5000ドル(約800万円)未満の納税者には、大人最大1200ドル(約13万円)、子ども1人につき500ドル(約5万4000円)が給付される。また、それ以上の年収の人も、9万9000ドル(約1,100万円)未満であれば給付がある。給付方法は、小切手の送付か銀行口座への振り込み。政府の緊急経済対策予算の2.2兆ドルのうち13%に当たる2900億ドル(31兆2500億円)を充てる。

失業手当
ニューヨーク州は、失業保険給付の待機期間7日間を廃止し、すぐに受け取れるようにした。失業手当を約2600億ドル(約29兆円)に増額。また通常は対象にならないフリーランスなども対象となる。

人気の買い物ビデオ
ニューヨークでは今、郵便物はすぐに開封せず24時間放置する、買い物も滅菌してから収納する行動が定着しつつある。買った食品の仕舞い方を解説するこのビデオは、3月24日にアップされてから1週間で2千万回以上視聴された。






新型コロナウィルスの感染拡大に関わる情報提供や疑問などお気軽にお寄せください。
情報提供・お問い合わせフォームはこちら

すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。