TOP

東京五輪お台場のトライアスロンコース発表〜水質が課題

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 08/02/2018 - 13:38


 
東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会は2日、トライアスロンコースを発表した。海と大型商業ビルの間を駆け抜ける都会的なコースだが、水質問題を懸念する声も上がっている。
 
発表されたのは、五輪の男女個人と男女混合リレーの2コースと、パラリンピックの男女個人1コース。男女個人は、お台場海浜公園の浮桟橋を飛び込みでスタートし、1.5キロ泳いだ後、バイクに乗り換えて台場駅周辺の5キロコースを8周し、最後のランは、お台場海浜公園周辺の2.5キロを4周する。
 
レインボーブリッジや観覧車を背景に、大型商業ビル群を駆け抜けるコースに、組織委員会の中村英正スポーツ局長は「最も都会的なコース」であるとアピールした。
 
トライアスロン個人のコース

 
ただお台場海浜公園は永らく水質が悪く、遊泳が禁止されてきた場所だ。昨年の都の調査では、国際競技団体が定める基準値の21倍の糞便性大腸菌が検出され、IOC国際五輪委員会の関係者からも懸念の声が上がっていた。
 
五輪のトライアスロン競技に4大会連続で出場した田山寛豪さんは、「選手に最高の舞台が用意された」と期待を込める一方、お台場での競技が継続的に行えるよう注文。都と組織委員会は、7月24日から9月6日にかけて、海中に特殊なシートを設置して大腸菌の流入を防ぐ実証実験を行っており、秋に結果を公表する予定だ。
 
お台場海浜公園

 
関連資料
「お台場海浜公園における水質・水温調査結果」(2017年10月、東京都)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/10/06/09.html
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。