TOP

LGBT差別発言で杉田議員に抗議〜自民党前に5000人

投稿者: ourplanet 投稿日時: 月, 07/30/2018 - 03:11


 
自民党の杉田水脈衆議院議員がLGBT(性的少数者)は「生産性がない」と月刊誌で主張したことに対して27日、永田町の自民党本部前には、当事者や支援者が約5000人集まり抗議の声を上げた。
 
抗議を呼びかけたのは、ゲイ当事者。個人でツイッターで呼びかけると、当事者や当事者団体支援者などに大きく広がっていった。抗議参加者は、LGBTの社会運動を象徴する旗である「レインボーフラッグ」を大きく広げて、「人権無視する議員はいらない」「差別をするな」と声を上げた。
 
抗議に参加した20代の大学院生は、自身をパンセクシャル(相手の性別に関わらず、全ての人を好きになる)であると話し、杉田議員の発言に「自分の存在を否定されたと傷ついた。議員の前に同じ人間として悲しい」と語った。
 
学習塾で働く20代のゲイ当事者は、杉田議員がチャンネル桜の番組で、LGBTの子どもは自殺率が6倍高いとしながらも、税金を使って支援する必要はないと主張したことを指摘。「支援をして来なかったことが、LGBTの子どもたちを殺してきたのではないか」と訴えた。
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。