TOP

6年目の小高中学校〜群青を歌い継ぐ

投稿者: ourplanet 投稿日時: 月, 04/02/2018 - 11:20
 

OurPlanetTVが2013年から継続的に通っている福島県南相馬市の小高中学校。
原発事故から6年間、仮設校舎で学んできたが、
昨年2017年4月、小高区にある元の校舎に戻ってきた。

生徒数は66人。
原発事故当時、小学校低学年だった彼らは、
事故こともよくわからずに避難をし、小高の記憶もわずかだ。

その子どもたちが、元の校舎に戻った後も
事故翌年に生まれた合唱曲「群青」を歌い継ごうとしている。

「群青の街である小高にただ帰ってきただけでは、
群青で歌われている思いは完結しないー」

自身も原発で避難生活となった小高中出身の荒木校長の思い。
先輩たちの思いを受け継ごうとする子どもたちの1年間を追った。

OurPlanetTV制作のビデオ 「群青~仮設校舎からの卒業式」(2014年) 小高中学校は震災後、北に20km離れた鹿島小学校の校庭に建て られた仮設校舎で学校を再開した。この仮設校舎で3年間を過ごした子どもたちを取材した。   「仮設校舎での相馬流れ山踊り」(2014年) 小高中学では長年、1年生が、地元の伝統「相馬流れ山踊り」を練習し、「群青祭」で発表するのが習わし。体育館は小学校からの借り物という制約のある中でも、子どもたちが少しずつ、地域の伝統の踊りを学んでいく。   「仮設校舎ありがとう」(2017年) この仮設校舎で3年間過ごした子どもたちと共に、OurPlanetTVが制作したビデオ。   「小高中学校 仮設校舎 360°バーチャルツアー」 仮設校舎での学校生活の様子を360°写真とビデオでアーカイブしたウェブサイト。 www.ourplanet-tv.org/vr/odaka.htm
  関連サイト 南相馬市立小高中学校 https://minamisoma.fcs.ed.jp/%E5%B0%8F%E9%AB%98%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1  

すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。