TOP

「命ある木を切らないで」〜中野の自然公園、工事着工

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 01/09/2018 - 09:11
 


  五輪に向け、自然公園の木1万7000本を伐採し、スポーツ公園に変える中野区の公園再開発計画。工事着工予定日の9日、近隣住民らが木の伐採を阻止しようとゲート前に集結して抗議活動を展開。この日は木の伐採は行われなかった。
 
抗議行動を呼びかけたのは、市民団体の「緑とひろばの平和の森公園を守る会」。この日は早朝7時から近隣住民が集り、工事車両の出入りするゲート前を封鎖する形で横断幕を広げ、「緑と広場を守ろう!」「木を切らないで!」と抗議の声をあげた。公園を利用していた子育て中の女性は、「公園は子育ての貴重な場所。公園は区長ではなく、区民のものです。」と計画を撤回するよう求めた。
 
この日、抗議活動は11時すぎまで行われたが、その間、工事車両の出入はなく、樹木の伐採も実施されなかった。ただ中野区の担当者は、OurPlanetTVの取材に対して、「工事は妨害されたが、準備工事は予定通りに行った。今後も予定通りすすめていく」として、引き続き工事を進めていく考えを示した。
 
同公園は区内最大の森林公園として親しまれてきたが、中野区が2年前、五輪に向けてスポーツ公園への改修を公表。300メートルトラックや大型体育館、バーベキューサイトなどを建設する計画だ。これに対し、市民団体の「緑とひろばの平和の森公園を守る会」は去年12月、住民監査請求を申し立てており、同会メンバー岩村信弘さんは、「住民監査請求の結果が出るまでは工事を止めるべきだ」と苦言を呈す。同団体は、今後も樹木の伐採を止める抗議行動を続け、住民監査請求が棄却された場合は住民訴訟を行う方針だ。
 

工事エリアには重機が運び込まれていた(1月9日撮影)
 
関連リンク
中野-緑とひろばの平和の森公園を守る会
http://peace-woods-park.society.ne.jp/
中野区・平和の森公園再整備基本設計
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d023319.html
 
関連動画
五輪に向け都会のオアシスで森林伐採〜住民が監査請求(2017年12月4日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2195

すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。