TOP

「共謀罪」絶対に成立させない~国会前で抗議の声

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 05/19/2017 - 12:29
Get the latest Flash Player to see this video.

犯罪の計画段階で処罰可能とするいわゆる「共謀罪」が19日午後、衆院法務委員会で強行採決され、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。民進党や共産党などの猛反発し、怒号が飛び交う中での採決となった。
 
犯罪の計画段階で処罰を可能とする「共謀罪」は、内面の自由やプライバシーに踏む監視活動や捜査が可能となり、かつて社会運動はもとより、市民の自由な表現活動の取締る根拠となった「治安維持法」の再来とも言われている。同法案が強行採決されたことを受け、国会前では、法案に反対する市民およそ約1万人が集まり、「思想の自由を抑圧するな!」「盗聴、密告、監視の法案、廃案!」などと声をあげた。
 
都内在住で、今日の衆院法務委員会を傍聴した女性(60代)は、強行採決の瞬間を見て、あまりにもひどいと感じ涙を流したという。「共謀罪に一般市民が対象になるのか、ならないのか分からないままだ。議論が足りない」と憤る。また、デモ参加者の50代の男性は、「秘密保護法、安保法制、そして共謀罪と戦争のやり易い3点セットが出来てしまう」と危機感を強めた。
 
強行採決を受け、ジャーナリストや表現者らのグループも、緊急声明を公表。共謀罪は「言論の自由、表現の自由、報道の自由を著しく破壊するもの」だとして、「同法案に大反対するとともに、与党と政府の横暴に強く抗議の意を表明する」としている。
 
関連サイト
私たちは「共謀罪」法案に大反対です。
https://www.kyobozai.net/
「共謀罪」反対イベント
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-2
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。