TOP

「FAX以降、カミカゼが吹いた」森友学園・籠池理事長

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 03/14/2017 - 13:21


 
大阪市の学校法人「森友学園」理事長の籠池泰典氏が23日夜、国会の衆参両院予算委員会で行われた証人喚問後、都内の日本外国特派員協会で会見を開いた。籠池氏は2015年11月17日に昭恵首相夫人の秘書から送られてきたというFAX書面のコピーを配布。「この紙が来て以降、急速にものごとが進んだが、その後、同じスピート感の逆風が吹いている」と述べた。
 
会見で配付されたファックスのコピー


 
籠池氏は安部氏が直接、口利きをしていると思わないと主張。財務官僚などが安部首相の意向を忖度して、土地取引が進んだのではないかと発言。また。証人喚問で「神風が吹いた」と発言したことについては、「瞬間風速の速い神風が吹きました。ところが、その後、同じくらいスピード感のある逆風が吹いています。その風が果たして、ゆっくりした風になるのか、いい方向の神風になるのか私は分かりません。」とした上で、「逆風を吹かせたのは安部首相に近い維新の会」と名指しした。
 
また、「安部首相が首相がウソをついているなら辞任すべきか」との質問については「ウソはいけない。でも、私は安倍首相のことは好きなんです。立派に職制を務めていただきたいという思いはある。」と複雑な心境を見せた。
 

 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。