TOP

【3ヶ月コース】5月開講 映像制作ワークショップ

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 01/10/2017 - 03:27
【3ヶ月コース】5月開講  映像制作ワークショップ

OurPlanetTVでは、2017年の春期映像ワークショップ受講者を募集します。企画から、撮影、構成、ノンリニア編集まで、映像制作の過程全てを学びながら、ショートドキュメンタリーを作り上げていくもので、これまで200名以上の方が卒業しました。
 
ビデオカメラに触るのは初めてという方も歓迎!趣味で映像を楽しみたい人から、ビデオを活用したいNPO関係者、将来、ビデオジャーナリストを目指す人まで、是非ご参加ください。
 
これまで、参加者の年齢層は20代から60代までと幅広く、学生やフリーター、記者、弁護士、ライター、デザイナー、写真家、仕事を引退された方などが受講しています。様々な人と出会い、刺激を受けながら映像を学ぶ白熱教室です。
 
残席あります。下記よりお申し込みください。


 


2017年 春期映像制作ワークショップ
期 間 2017年5月16日(火)~2017年7月25日(火)
時 間
火曜日19:00~21:00、土曜日10:00~16:00
場 所 OurPlanet-TVメディアカフェ(千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202)
対 象 20代から60代まで(パソコンの基本操作ができる方)
定 員 12人(定員になり次第締め切ります)
 
受講料
一般70,000円(税別)/学生60,000円(税別) 
(テキスト 『ビデオカメラでいこう』(白石草著・七つ森書館)
※受講料の分割払いにも対応しております。
<2回払い>(1)お申し込みから1週間以内に2万円(2)6回目講座の6月13日までに5万円
<3回払い>(1)お申し込みから1週間以内に2万円(2)6回目講座の6月13日までに3万円(3)10回目講座の7月11日までに2万円
 
※使用ソフトは、アドビプレミアエレメンツです。
※受講期間中は、ビデオカメラや編集用PCなどOurPlanetTVの機材をお使いいただけます。
 
内 容
基礎編(取材の基本や機材の扱いをマスター)
<1>5月16日(火)映像制作とは?~企画から取材・完成までのプロセス~
<2>5月20日(土)カメラの操作と実践~フレームで表現する~
<3>5月23日(火)企画・構成・取材の導入~ネタを探す・企画化する~
<4>5月30日(火)企画・構成~リサーチと構成~音声とインタビュー
<5>6月6日(火)編集の基礎~ノンリニア編集機を使う~
 
応用編(自分でミニドキュメンタリー制作に挑戦!)
<6>6月13日(火)カメラ取材(ラッシュプレビュー)~カメラ取材~
<7>6月20日(火)ノンリニア編集~編集の実践①~
<8>6月27日(火)ノンリニア編集~編集の実践②~
<9>7月4日(火)ノンリニア編集~編集の実践③~
<10>7月11日(火)ノンリニア編集~コメントの書き方・吹き込み~
<11>7月18日(火)ノンリニア編集~コメントの書き方・吹き込み~
<12>7月25日(火)上映会

 
<説明会のご案内>
映像制作ワークショップの説明会を以下の日程で行います。講座の説明や、会場見学、これまでに完成した作品の視聴などが可能です。
日時:4月28日(金)19時~20時
場所:OurPlanetTV(東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202)
説明会の申し込み方法:前日までにメールか電話にてご連絡ください。
メール staff@ourplanet-tv.org、電話 03-3296-2720
担当:OurPlanetTV平野
※説明会は終了しましたが、参加を迷われている方や、一度OurPlanet-TVを訪れて話しを聞いてみたい方は、お気軽にご連絡下さい。個別にご説明させていただきます。


 

 
講師
白石 草(OurPlanet-TV代表)
早稲田大学卒業。テレビ局勤務などを経て、2001年に独立。同年10月に非営利のインターネット放送局「OurPlanet-TV」を設立。2012年に放送ウーマン賞、JCJ賞、やよりジャーナリスト賞特別賞、2014年に科学ジャーナリスト大賞を受賞。著書に『ビデオカメラでいこう~ゼロからはじめるドキュメンタリー制作』(七つ森書館)、『メディアをつくる〜「小さな声」を伝えるために』『ルポ・チェルノブイリ28年目の子どもたち』(岩波書店)など。
 
平野隆章(OurPlanet-TV)
映像制作会社を経て、2007年よりOurPlanet-TVスタッフに。インタビュー番組「ContAct」や動画ニュースの取材・撮影・編集のほか、オープンスペース・メディアカフェ担当。2009年にドキュメンタリー「宮下公園」を制作。2013年に報道ドキュメント「東電テレビ会議 49時間の記録」の映像編集を担当した。