TOP

映画「飯舘村 わたしの記録」上映&長谷川健一さんトーク

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 01/07/2016 - 07:18


福島原発事故5年&DVD発売記念
映画「飯舘村 わたしの記録」上映&長谷川健一さんトーク


2013年の福島映像祭で初公開し、大きな反響を呼んだドキュメンタリー映画「飯舘村 わたしの記録」。飯舘村の酪農家、長谷川健一さんが撮影・監督したドキュメンタリー作品です。

長谷川さんは 2011年4月中旬にビデオカメラを購入し、記録を続けてきました。本作品は2011年4月から8月までの4ヶ月間に撮りためられた、約37時間に及ぶ映像を68分にまとめています。

飼っていた牛が売られていく様子、荒れ果てていく田畑、全村避難までの粛々とした時間、そして、 村の自宅で家族が集まった最後の晩餐。刻々と変わる状況とは対照的に、静かに移り変わる放射能に汚染された風景―。長谷川さんが撮影時に吹き込んだコメントが時折、映像を詩的に彩ります。

福島原発事故から5年目を迎える今年、より多くの方に本作品を観ていただけるよう、DVDの発売を決定しました。これを記念し、上映会とトークイベントを開催します。月日が経つ中で、震災・原発事故直後の日々を振り返るとともに、今、急ピッチで進んでいる国と村の帰還政策についてもじっくりとお話をうかがいます。

  
<作品紹介>
ドキュメンタリー映画「飯舘村 わたしの記録」(2013 年/HD/16:9/日本/68min)
撮影・監督:長谷川健一/編集・構成:細谷修平
製作:OurPlanet­TV/協力:甲斐賢治 ★公式サイト http://www.iitate-watashi.net/
原発事故後、飯舘村は全村避難となり6,200人もの住人が村を追われ避難生活を強いられている。「当事者の目線で、自分が実際に味わっていることを伝え、後世に残さないとだめだ」飯舘村で酪農家として、家族とともに暮らしてきた長谷川健一さんはビデオカメラを購入し、独学で撮影をはじめた。長谷川さんが伝える、「あの日」からの日々の記録。

<撮影・監督> 長谷川 健一(はせがわ けんいち)
1953年福島県飯舘村生まれ。酪農家。飯舘村前田地区区長。福島県酪農業協同組合理事。福島第一原発事故後、 飯舘村を映像と写真で記録し続け、国内外で村の現状を伝える活動を展開している。著書に『原発に「ふるさと」を奪われて』『【証言】奪われた故郷―あの日飯舘村で何が起こったのか』

<プログラム>
14:30 開場
15:00~16:10 映画上映「飯舘村 わたしの記録」(2013 年/HD/68分)
16:20~17:20 長谷川健一さんトーク
17:20~17:30 質疑応答
17:30 終了

日 時 2016年2月28日(日)15:00~17:30
会 場 Space&Cafe ポレポレ坐(東京都中野区東中野4‑4‑1ポレポレ坐ビル1F)
参加費 1,500円
定 員 60人
お申し込み お名前・ご連絡先(メールアドレス・電話)をご記入の上、件名に「2/28イベント」としてメール・ファクスにてお申し込みください。お電話でも受付ています。
- TEL:03-3296-2720
- FAX:03-3296-2730
- Email:info@ourplanet-tv.org


☆同日、同じ会場にて12:30~14:00まで、OurPlanet-TVの第11回通常総会を予定しています。昨年の活動を振り返り、会員・支援者のみなさまにご報告する会です。一般の傍聴も可能です。ご希望の方は事前にご連絡をお願いいたします。

<お問い合わせ> OurPlanet-TV(高木)
TEL:03−3296-2720 FAX:03-3296-2730
Email:info@ourplanet-tv.org