TOP

福島県民健康調査検討委員への鈴木教授の出席を求め県への要望

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 08/26/2015 - 05:07

今月31日に開催される福島県民健康調査検討委員会に、福島県立医科大学の鈴木眞一教授の出席を求めて、OurPlanetTVは、複数のジャーナリストと連名で、福島県へ要望書を提出しました。

                                2015年8月26日
福島県保健福祉部
馬場義文部長殿
 
冠省 

貴県が主催している「県民健康調査」検討委員会に関し、以下を要望いたします。
 
1、福島県立医科大学で小児甲状腺がんの治療にあたっている鈴木眞一教授の委員会及び記者会見への出席を求めます。
理由)去る5月18日の検討委員会において、甲状腺評価部会は「中間とりまとめ」を提出し、現在、福島県の小児甲状腺検査の「多発」は、「スクリーニング効果」をはるかに超えるものであると指摘しました。「多発」の理由は、「過剰診断」または「被ばくによる過剰発生」であると分析しています。「過剰診断」であれば、生涯治療する必要のない甲状腺を過剰に摘出している恐れがありますし、「過剰発生」であれば、福島県外での検査についても検討が必要となってきます。いずれの結果であれ大変な重大な問題であり、臨床の現場からの説明が必要であると考えます。鈴木教授が多忙により出席できない場合は、鈴木教授と同様に、具体的な手術症例について説明できる医療者の出席を求めます。
 
2、十分な記者会見時間の確保を求めます。
理由)検討委員会後の記者会見は、様々な専門家が記者に答える大変貴重な場となっています。記者の全ての質問に回答できるよう、十分な会見時間の確保を求めます。なお星座長に交代して以降、どのような質問に対しても、まず星座長が回答する形式となっていますが、記者が求めていない事項に対しても星座長が回答することで、希少な会見時間を浪費する結果となっています。効率的かつ実りのある記者会見にするために、記者が指名した委員または専門家のみによる回答を求めます。                            
                                       草々                         
                          特定非営利活動法人OurPlanetTV
                                 代表理事 白石草
                              ほかジャーナリスト8名
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。