TOP

「安保法制は違憲」女性弁護士140人が集合

投稿者: ourplanet 投稿日時: 土, 07/11/2015 - 11:42
Get the latest Flash Player to see this video.


安保法制に反対する女性弁護士たちが10日、東京霞ヶ関の弁護士会館に集まり、「安保法制は違憲だ」「政府が憲法を超えるようなことは絶対にいけない」と次々に声を上げた。集会には、ピンクのスカーフを身に着けた約140人の女性弁護士が駆けつけ、会場は熱気に包まれた。
 
今回の行動を呼びかけたのは、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会の3つの弁護士会の女性弁護士たち。東京弁護士会の大森夏織副会長は、「女性たちは、子どもや孫にどんな影響を与えるか、大変不安に感じている。弁護士として答えていきたい」と行動しようと思い立った理由を語った。
 
集会では女性弁護士たちが次々とリレートークを行った。2年前にアウシュヴィッツを訪れたという金澄道子弁護士は、ドイツでヒトラー内閣時に成立された「全権委任法」を例に出し、「ドイツでは、憲法を超えても政府に委任してしまうという法律が成立した。法律が憲法を超えてしまうことがどんなに恐ろしいことか。(日本で)同じようなことが起きている。政府が憲法を超えては絶対にいけない」と訴えた。
 
伊藤和子弁護士は、「集団的自衛権の行使によって、アメリカと一緒になって、無実の人を殺す殺戮の当事者になってはいけない」と語り、廃案に向けて意気込んだ。
 
集会後、女性弁護士らは有楽町駅前に移動し、アピール行動を行った。
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。