TOP

人権団体が死刑に抗議〜安倍政権下22人目

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 06/25/2015 - 09:57
Get the latest Flash Player to see this video.

上川陽子法務大臣が24日、死刑囚1人の死刑を執行したと公表したことを受け、人権団体が死刑執行に抗議する緊急声明を発表した。安倍政権下では、第1次安倍内閣で10人、第2次安倍内閣で11人が執行されており、通算22人となる。人権団体のメンバーは、国際的に死刑廃止に向かう中、死刑に関する社会的な議論を行うべきだと訴えた。
 
声明を発表したのは、アムネスティ・インターナショナル日本とNPO法人監獄人権センター、死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90、「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク、日本弁護士連合会の5団体。声明では、世界で死刑を廃止、停止している国が140か国に上っていることを指摘し、国家が人の命を奪うことは許されないと批判した。
 
今回、死刑が執行された神田司(44歳)死刑囚は、2007年に携帯電話の闇サイトで知り合った2人と共謀し、1人を殺害。2009年3月に名古屋地裁で死刑判決を受けると、一度控訴したものの、2009年4月に自ら取り下げ、死刑が確定した。この事件で神田死刑囚とともに強盗殺人などの罪に問われた2人は、無期懲役の判決が確定している。
 
NPO法人監獄人権センターの田鎖麻衣子事務局長は、日本では死刑判決に対して、上訴の権利を保証しているものの、行使しない人に対しては自動的な上訴制度がないことを指摘。「国連自由権規約委員会が日本政府に対し、繰り返し勧告している。早期に導入し、死刑制度を見直すべきだ」と訴えた。
 
また弟を保険金殺人で殺された原田正治さんは、かつて加害者の死刑を求めていたが、現在は死刑制度廃止を訴える立場に転換。「死刑は国家による合法的な殺人で1日も早く無くして欲しい」と述べた。
 
関連リンク
声明 アムネスティ・インターナショナル日本
http://www.amnesty.or.jp/news/2015/0625_5422.html
声明 NPO法人監獄人権センター
http://www.cpr.jca.apc.org/archive/statement#1217
声明 死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90
http://www.jca.apc.org/stop-shikei/
声明 日本弁護士連合会 
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2015/15062...
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。