TOP

DVD「チェルノブイリ 28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から」

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 04/10/2015 - 06:28
cher2_omote01.jpg

昨年4月に公開した映像報告「チェルノブイリ28年目の子どもたち~低線量被曝の現場から」から1年。その第2弾となる本作のテーマは、子どもたちの健康を守る仕組み。ウクライナでは、チェルノブイリ事故から28年経った今も「チェルノブイリ法」によって、年間0.5ミリシーベルトを超える地域の住民には、今も様々な支援策が講じられています。
 
中でも政府が重視しているのが、保養と健診。ウクライナ政府は2013年12月に、社会政策省に新たに「保養庁」を設置し、手厚い保養政策を展開しています。また子どもたちへの健診も、保健省が詳細なガイドラインを作成して実施。子どもたちの体調の把握に務めています。毎年、子どもの半数が参加する保養のシステムやきめこまやかな健康診断などについて取材しました。
 
<予告篇>

 




ウクライナ報告第2弾
DVD「チェルノブイリ 28年目の子どもたちⅡ~いのちと健康を守る現場から」

1枚 ¥2,000
5枚 ¥5,000
12枚 ¥10,000円
※すべて上映権付・税込み・送料別途500円
※カートのシステムの問題で、複数お申し込みの場合、割引金額が正しく表示されません。5枚申し込むと10000円、12枚を申し込むと24000円と誤って表示されてしまいますが金額は上記の通りです。ご了承ください。
数量 :


 
★ウクライナ報告第1弾DVD・2枚組セットも発売中
 
ウクライナ報告第1弾
DVD「チェルノブイリ 28年目の子どもたち~低線量被曝の現場から」
チェルノブイリ原発事故から28年経った現在のウクライナを取材した映像報告第1弾。学校や医療機関でどのように健康診断を行い、保養につなげているのか?
→ご購入はこちら
 
ウクライナ報告第1弾&第2弾
DVD「チェルノブイリ 28年目の子どもたちⅠ&Ⅱ・2枚組セット」

チェルノブイリ原発事故から28年経った現在のウクライナを取材した映像報告2作品を収録。(トールサイズ)
→ご購入はこちら