TOP

完成上映会&トーク 「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 03/26/2014 - 01:17


 

      OurPlanet-TV完成上映会&トーク
      「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」
      ~私たちはここから何を学べるか~

 
OurPlanetTVでは、4月18日、映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」の完成上映会を開催します。
 
この映像報告は、原発事故から3年を経ても、子どもたちに対する対策がとられていない日本にとって、参考になる取組みや日々の暮らしをまとめたものです。学校や医療機関でどのように健康診断を行い、保養につなげているのか。また、子どもたちの健康状態はどうなっているのかつぶさに取材しました。
 
ゲストには、福島県選出の国会議員として唯一、移住政策を提唱している荒井広幸参議院議員をお招きし、年間1ミリシーベルト以上の地域の「居住コンセプト」をどう実現するか。健康政策の抜本的な転換のために何をすべきか、その道筋を議論します。
 
◆ 日時:2014年4月18日(金)19:00~21:00(開場:18:30)
◆ 会場:日比谷コンベンションホール(日比谷図書館内)
◆ 参加費:1,200円
◆ プログラム(案)
 *映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち(仮)」40分
 *トーク「チェルノブイリの経験から何を学ぶべきか?」
 登壇者:荒井広幸参議院議員、白石草(OurPlanetTV) 他
◆ 助成:ソーシャル・ジャスティス基金
 

荒井広幸(参議院議員)
福島県田村郡船引町(現田村市)生まれ。29歳で福島県議会議員選挙に出馬しトップ当選。その後、国会議員に当選。郵政選挙で自民党を除名処分。現在、新党改革の代表。2014年12月に年間1ミリシーベルト以上の地域に対する「居住コンセプト」を提言し、注目を集める。
白石草(OurPlanetTV代表)
早稲田大学卒業後、テレビ局勤務を経て2001年にOurPlanetTVを設立。3.11以降、福島原発事故に関する報道を継続。2012年放送ウーマン賞、日本ジャーナリスト賞などを受賞。一橋大学客員准教授。主な著書に「メディアをつくる〜小さな声を伝えるために」(岩波書店)

 
≪申込方法≫
お名前、ご連絡先、人数をご明記の上メール(info@ourplanet-tv.org)またはFAX(03-3296-2730)にてお申し込みください。
 
■お問い合わせ
OurPlanet-TV事務局 Tel:03-3296-2720 Fax:03-3296-2730
★DVD「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」予約受付中!