TOP

第3回 耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映会~3/24(月)

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 02/25/2014 - 07:44

強まる規制、草の根ビデオが照らす物語
 
特定秘密保護法の施行。原発再稼働へ進む政府。次々と聞こえてくる差別や表現規制問題。そして、市民の声を伝えないNHKの「公共放送」としてのあり方に疑問の声がわき起こる中で、プロではなく、市民1人ひとりが作り上げた草の根市民ビデオを上映する。
 
OurPlanetTVは 2004年から、映像制作ワークショップを開催。今年で10年目になります。受講生は、カメラマンやライターという情報発信に携わる仕事の人だけでなく、近年は特に、大学生やフリーターの若者、女性、仕事をリタイアした人の参加が目立つ。今年で3回目をむかえるこの上映会では、若い作り手に注目する。
 
インターネット上でさとり世代とも呼ばれる大学生たち。マスメディアへの不信を強めた若者世代の中には、「拝外主義」を信じ差別的な言動をする者が一方、秘密保護法に反対してデモを呼びかける者もいる。二極化しているとも見える この世代はカメラで何を捉えたのか。現場との出会いで何が変わったのかー。
 
これから、映像作りに取り組んでみたい方などぜひお越し下さい。
 


第3回 耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映会
~強まる規制、草の根ビデオが照らす物語

 
日 時 3月24日(月)18:30開場 19:00開演
定 員 70名(要申込、当日参加可能)
※予約無しで当日参加も可能ですが、なるべく事前にお申し込み下さい。
参加費 1000円(1ドリンク込み)
場 所 渋谷アップリンクファクトリー
住 所 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F 地図
 
上映&トーク
 
【第1部】
これが私の生き方!

「3.11 からの埋み火」(2013年/18分)
制作:佐々木直子、かん澤沙織、天沼達彦、金杉恵
「ストリートからの出発」(2014年/12分)
制作:鈴木啓矢、宮藤真理、高南基、池澤一廣
 
▼第1部の制作者あいさつ・トーク
鈴木啓矢、宮藤真理、高南基、池澤一廣
 
【第2部】
強まる規制/広げる表現

「ご近所シネマのすすめ」(2013年/14分)
制作:大磯恵子、石黒慎吾、鈴木温子、阿武貴之
「ぼくらと秘密保護法〜未来をソウゾウせよ」(2013年/12分)
制作:OurPlanetTVインターン・辻村真莉奈、田中美知生、藤井達也、佐藤大介、赤坂祥彦
「たたずむ少女」281_Anti Nuke Documentary(2013年/6分)
制作:赤坂祥彦、亀井恒夫、伊藤勝敏、吉川裕子
 
【第3部】
トーク「私がビデオカメラと出会い変わったこと〜テレビ(公共放送)には映らない声」

進行:高木祥衣、平野隆章(OurPlanetTV)
トーク:白石草(OurPlanetTV)、永田浩三(武蔵大学社会学部教授、元NHKディレクター)
藤井達也、辻村真利奈、佐藤大介(ぼくらと秘密保護法)、亀井恒夫、赤坂祥彦(「たたずむ少女」)
 
予 約
このイベントへの参加予約をご希望の方は、(1)お名前、(2)人数 、(3)電話番号を明記の上、件名を「予約/耳をすませばビデオ上映会」として、info@ourplanet-tv.orgまでメールでお申し込み下さい。※予約無しで当日参加も可能ですが、なるべく事前にお申し込み下さい。
お問合せ
OurPlanetTV 平野 TEL 03-3296-2720 FAX 03-3296-2730 MAIL info@ourplanet-tv.org

 
<上映作品>
【第1部】
「3.11 からの埋み火」(2013年/18分)
かん澤沙織さん。福島県郡山市から東京へ避難し、震災から2年目の2013年 3月に福島へ戻る決 断をした。一方、かん澤さんの周りには彼女とは異なる選択をした人もいた。それぞれが決意に至った2年間の気持ちの変化を追った。
制作:佐々木直子、かん澤沙織、天沼達彦、金杉恵
 
 
 
 
 
「ストリートからの出発」(2014年/12分)
都内を中心に活動する菅井マサトモさんは仙台でのバンド活動の後上京しギター一本でライブハウスや 路上でライブを行っている。菅井さんは2013年1月から6月までの期間でCD1000枚を手売りし、7月 にワンマンライブで完売を報告するという挑戦を行った。何が菅井さんをここまで突き動かすのかを聞いた。
制作:鈴木啓矢、宮藤真理、高南基、池澤一廣
 
 
 
 
 
【第2部】
「ご近所シネマのすすめ」(2013年/14分)
「自主上映会」が静かなブームらしい。YouTubeなどへの投稿は急増しているが、「みんなで観る」 という経験の場はそう多くない。 「みんなで観る」のは「一人で観る」のとはどう違うのか?上映会を通して拡がるコミュニティーの可能性などを各地の上映会を取材して見つめた。制作:大磯恵子、石黒慎吾、鈴木温子、阿武貴之
 
 
 
 
 
「ぼくらと秘密保護法〜未来をソウゾウせよ」(2013年/12分)
私たちは、OurPlanetTVのでインターンをしている大学生の制作チームだ。インターンをはじめた当初は、自分たちとは距離があると感じていた「秘密保護法」だったが、様々な取材を重ねるうちに、法案が自分たちにも関係していると感じるようになった。しかし、街の声やデモの現場を取材しても、同世代の声は少なかった。同世代の仲間たちにも、自分の問題として考えてもらいたいと考え番組を制作した。法案が未来に及ぼす影響を想像し、声を上げたい。
インタビュー出演:平野啓一郎(作家)、沖野修也(DJ/CreativeDirector)、橋本美香(制服向上委員会/シンガーソングライター)、村井敏邦(一橋大学名誉教授)
制作:(OurPlanetTVインターン)辻村真莉奈、田中美知生、藤井達也、佐藤大介、赤坂祥彦
 
 
 
「たたずむ少女」281_Anti Nuke Documentary(2013年/6分)
日本版バンクシーと騒がれる281_Anti Nukeというアーティストのドキュメンタリー。原発事故後、政治家や東電の無責任さ、「マスゴミ」といった揶揄や社会活動に参加することにも疲れを感じはじめていた時に出会った少女がいる。静かに脱原発を掲げ、一人で街にたたずんでいた。彼女の生みの親である281_Anti Nukeに話を聞いた。
制作:赤坂祥彦、亀井恒夫、伊藤勝敏、吉川裕子
 
 
 
 
 
コメンテーター:永田浩三
1954年大阪生まれ。東北大学教育学部教育心理学科卒業。1977年NHKに入社。ディレクターとして教養情報番組を制作。芸術祭賞、放送文化基金賞、ギャラクシー賞、ABU賞など多数受賞。「NHKスペシャル」「クローズアップ現代」「ETV2001」等のプロデューサー、編責。2009年より武蔵大学社会学部教授。著書『NHK,鉄の沈黙はだれのために』(柏書房)『テレビはなぜおかしくなったのか』(高文研・共著)など多数。ドキュメンタリー映画『60万回のトライ』のプロデュース。3月15日からオーディトリウム渋谷などで全国劇場公開。
 
 
 
 
白石 草(OurPlanet-TV代表)
番組制作会社を経て、東京メトロポリタンテレビジョン入社。ビデオジャーナリストとして、ニュース・ドキュメンタリー番組の制作に携わる。2001年に独立し、同年10月OurPlanet-TV設立。現在、一橋大学大学院社会研究科客員准教授、早稲田大学ジャーナリズムコース講師。著書に『ビデオカメラでいこう~ゼロからはじめるドキュメンタリー制作』(七つ森書館)ほか多数。
 
 
過去の上映会
第2回 耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映画会~2013年3月18日(月)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1544
第1回 耳をすませば、「私」が伝えるビデオ上映会~2012年3月26日(月)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1320