TOP

ゼロ年代のドキュメンタリー性

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 09/22/2011 - 13:05
Get the latest Flash Player to see this video.
 

2008年に公開され、毎日映画コンクールでドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『バックドロップ・クルディスタン』や、昨年公開され、話題をとなった『アヒルの子』など、若手映像作家の作品に多数関わっている大澤一生さん。主にプロデューサーとして、また作品によっては配給や宣伝、構成や編集としてさまざまな形でドキュメンタリー映画制作に携わっている。

若手映像作家自身が現代を生きる若者のメタファーとして登場する、大澤さんの手がける多くのセルフドキュメンタリーを通して、“迷える世代”を浮き彫りにするドキュメンタリーのテーマ性に迫る。

ゲスト:大澤一生(映画プロデューサー)

関連番組
2008年5月14日配信「社会を、自分をバックドロップ!」
ゲスト:野本大さん(映画「バックドロップ・クルディスタン」監督)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/220
関連リンク
ドキュメンタリー映画「アヒルの子」
http://ahiru-no-ko.com
ドキュメンタリー映画「ライン」
http://line.2u2n.jp/index.html

すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。