TOP

ゼロ年代のドキュメンタリー性

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 09/22/2011 - 13:05
Get the latest Flash Player to see this video.


2008年に公開され、毎日映画コンクールでドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『バックドロップ・クルディスタン』や、昨年公開され、話題をとなった『アヒルの子』など、若手映像作家の作品に多数関わっている大澤一生さん。主にプロデューサーとして、また作品によっては配給や宣伝、構成や編集としてさまざまな形でドキュメンタリー映画制作に携わっている。
 
若手映像作家自身が現代を生きる若者のメタファーとして登場する、大澤さんの手がける多くのセルフドキュメンタリーを通して、“迷える世代”を浮き彫りにするドキュメンタリーのテーマ性に迫る。
 
ゲスト:大澤一生(映画プロデューサー)
 
関連番組
2008年5月14日配信「社会を、自分をバックドロップ!」
ゲスト:野本大さん(映画「バックドロップ・クルディスタン」監督)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/220
関連リンク
ドキュメンタリー映画「アヒルの子」
http://ahiru-no-ko.com
ドキュメンタリー映画「ライン」
http://line.2u2n.jp/index.html
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。