TOP

福島原発関連情報

放射線の正しい測り方ビデオ〜フランス・クリラッド研究所

フランスの放射能に関する独立系の環境保護NGO、CRIIRAD(クリラッド/放射能に関する調査および情報提供の独立委員会)による、放射線測定ガイドビデオ。

土壌の放射能汚染〜首都圏150カ所で市民が測定

Video preview image

市民の手で、放射能による土壌汚染の状況を把握しようと活動を行っている「放射能防御プロジェクト」のメンバーが8日議員会館で記者会見を開き、首都圏などの約150カ所の土壌検査を行った測定結果を発表した。

福島第一のメルトダウン〜地震による配管破損の可能性

Video preview image

1988年から消費者として東電本社との交渉を継続してきた「東京電力と共に脱原発をめざす会」(共の会)は7月23日、震災直後の事故経過に関して、東京電力から2度目の事故説明を受けた。
 

日弁連「ツイッター監視」に警告〜表現の自由侵害の恐れ

日弁連は7月29日、資源エネルギー庁が、ツイッターやインターネット上の情報を常時監視するモニタリング事業について、表現の自由を侵害する恐れが大きいとして、ただちに中止するよう、会長声明を発表した。
 

狭山茶でセシウムが基準値超え〜民間の測定室で検出

市民団体「たんぽぽ舎」が運営する放射能汚染食品測定室で、埼玉県産の狭山茶から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが分かった。
 

自主避難できない理由「経済的な不安」「仕事上の理由」

「福島老朽原発を考える会」と「国際環境NGO FoEJapan」は7月22日、放射能の影響を避けるため県外へ自主避難した人や避難を考えている人を対象としたアンケート結果を発表した。

関東全域で健康被害広がる〜500件の異変報告から

福島第一原発事故から4ヶ月。今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えている。鼻血や下痢、倦怠感ー。OurPlanetTVに寄せられた550件の異変報告を集計すると、子どもに限らず幅広い年代で、普段は見られない症状が出ていることが明らかとなった。