TOP

福島原発関連情報

【3月17日】福島原発の現状と予想される危険~後藤政志さん

Video preview image

3月17日(木)午前10時、参議院議員会館にて、原子力資料情報室と柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会が主催で院内集会が行われた。参加者は100名以上。
 

【声明】反核医師会が声明

反核医師会は16日、福島原発事故についての声明を発表した。テレビをはじめとする報道機関が、原発の放射能汚染の危険をレントゲン撮影の放射線量と比較 するキャンペーンをしていることは容認できないとしている。

2011年 3月16日

【放射能】被害を避けるための対策まとめた「ブックレット」増刷

Video preview image

ブックレット「原発事故の防災対策」を出版している「たんぽぽ舎」(本部:東京都)に、放射線などに関する問合せが殺到している。「たんぽぽ舎」では、18日から連続して、「放射線と逃げ方」をテーマに勉強会を開催する予定だという。
 

【3月15日】原子力資料情報室 記者会見


後藤政志さん( 元東芝・原子炉格納容器設計者)が外国人記者クラブにて会見し、福島第一原子力発電所の現状を分析した。

【3月14日】原子力資料情報室会見


3月14日に開催された原子力資料室の会見より、後藤政志さん(東芝・元原子炉格納容器技術者)が現状について分析、考えを述べた。

浜岡原発の停止を求める署名に3日で5000通

福島第一、第二の両原子力発電所の事故を受けて3月13日から呼びかけられている「浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書」への賛同が、 3月16日7時現在、5063通届いていることが明らかとなった。

自衛隊員が「昨日(13日)からメルトダウンしている」

フリーライターの島田健弘氏が、被災地入りしている自衛官と携帯メールでやり取りした中で、福島第一原発は14日からメルトダウンが始まっており、爆発を遅らせることしかできないとの書き込みがあったことを明らかにした。
 

【声明】原子力資料情報室からが声明発表

原子力資料情報室は15日午後、福島第一、第二原子力発電所の事故に関して声明を発表した。声明は以下の通り。

福島原発の危機について私たちは考えます― 原子力資料情報室からのメッセージ ―

 
2011年3月15日
 

【募金】赤十字と中央共同募金会が義援金募集

東北・関東大地震の被災者支援を目的に、日本赤十字社と中央共同募金会は14日、義援金の募集を始めた。
 
寄せられた義援金はともに同じ配分委員会を経て、被災者に直接届けられる。
 
中央共同募金会
http://blogs.yahoo.co.jp/kyodobokin/51904998.html
日本赤十字社

【福島原発】計器メーター振り切れ、放射線計測不能


 

(あまりにも画像/音声とも悪いのですが、重要な報告なので、動画にてアップいたしました。聞きづらい部分が多々ありますが、最後までご視聴ください)